マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~7人
  • 45分前後
  • 8歳~
  • 2010年~

自転車便BG825さんのレビュー

117
名に参考にされています
2017年02月10日 10時31分

複数の自転車をダイス目で進めていくゲーム。
ボード上に書かれている「ドリンク」「マンホール」が曲者。

特にマンホールに止まると「一つ後ろのマンホールに下がる」のですが、もし一つ後ろのマンホールにコマがあると「さらに一つ後ろのマンホール」まで下がってしまいます。最終的にはスタート地点まで下がってしまいます。

しかし、マンホールに止まる(落ちる)とダイスを有利にできる「ドリンク」が手に入るので、戦略的に止まるということも可能です。

「ドリンク」は、
1つ使って、2個ダイスで有利な目を使う
2つ使って、2個ダイスの合計を使う(スプリント)
1つ使って、マンホールに落ちない(後ろに下がらない)
1つ使って、同じマス目だったプレイヤーの移動に追走する(ドリフト)

ドリフトをうまく使うことによって、有利にコマを進めることができます。しかし、ドリンクは前半は手に入りやすいものの、後半はマンホールに落ちる以外は手に入らないので慎重に使う必要があります。

実際ゲームでも前半「ドリンクがストックが無くなりそう」というぐらいにみんな手に入れるのですが、後半は「ドリンク足りない!」「使う場所間違えた!」という声が出てました。

マンホールに意図的に落ちるというのが面白くて、行ったり来たりを繰り返す展開になってなかなかエキサイティングです。

ゲーム終了時、コマを3個ゴールさせた人か、ゴール枠(8個)がすべて埋まった場合は最も多くの数をゴールさせた人、もし同数の場合は「もっとも後ろにゴールした人」が勝者となります。
この最後の「同数の場合は後ろの人が勝者」というルールによって、あえてゴールしないという方法が取られたりします。しかし、ダイス目は絶対に移動しないといけないので「ゴールしてしまう」という自体もあったりします。

とても軽いゲームで悩みどころもそれほどありません。全てのコマを満遍なくゴールに向かうのもありですが、あえて1つのコマを前半に残したままにしてドリンク獲得作戦に使うという手法もあります。ゲーム中に勝敗がくっきり分かれることがないので、最後まで楽しむことができました。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
BG825さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 1興味あり
  • 8経験あり
  • 0お気に入り
  • 13持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル自転車便
原題・英題表記VeloCity
参加人数3人~7人(45分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2010年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

BG825さんの投稿

会員の新しい投稿