マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

オーデンの触祭Tsuntsunmaru's Finger in Oden

コンビニのおでんを触った、というニュースが元ネタの、「短時間位置記憶」ゲームです。

手番ごとにおでんの具材をボード(鍋)に配置しておき、「食べる!」と宣言したらボードを覚えて、後ろを向きます。他の人は1人1枚ずつ、動かします。が、ポイントがあって、「90度や180度、270度回すだけでも構いません」。

そして、全員動かしたら、食べる宣言をしたプレイヤーは「触ったもの」を指定するまでおでんを取れます。

そのため、位置だけを覚えても勝てないゲームです。


▼ゲームの概要

ボードを真ん中に置いて、具材を山札にしたらゲームスタートです。

手番では山札からカードを引いて配置して終わりです。

これを繰り返していきますが、手元に2枚あるお椀カードを1枚使って「食べる」を宣言できます。宣言したプレイヤーは目を伏せるか後ろを見て、プレイヤーやテーブルを見ないようにします。

他のプレイヤーは1度だけ、おでんの位置を動かしたり、回転させたりします。移動は自由ですし、回転も360度以外は自由です。

こうして動かしたら、「食べる」宣言したプレイヤーは1つずつ宣言しておでんを取っていきます。マス目がカード1枚に付き4x4のサイズあり、ちょこっと動かすだけではなかなか見破れないことがあります。

間違って誰かが動かしたものを取るか、やめるを宣言すればそこで終わって、次のプレイヤーの手番となり、同様に具材を置くか、「食べる」の宣言を行っていきます。

これ以外に、つんつん丸カードが具材カードの中にあり、それを引いたプレイヤーは他のプレイヤーに後ろを向いてもらっている間に、1枚だけ動かします。これを見破ったプレイヤーがその具材をもらえます。当てられなければ動かしたプレイヤーがもらえます。

勝利条件は、たくさん集めた人、ではなく、「ゲーム終了時に残ったカードをすべて混ぜ、山札から1枚引き、その具材を持っていたプレイヤー」となるため、圧倒的な負けな状態になっていても勝てる可能性があります。


▼プレイの感想

具材が結構あるため、最後までわかりません。

また、動かしたものを覚えるぐらい、と思えますが、案外分かりません。特に回転。こいつが曲者です。空きスペースを覚えれば、動かしたかどうかはボード半分ぐらいはなんとかなるのですが、回転されるとさっぱりです。

つんつん丸カードや、失敗した場合など多彩なアクションもあるため、遊んでる間はずっと集中できるのもいいところです。

ハンデを付ける場合、お椀カードを増やすなどでもいいのかなと思います。

お題の元ネタはこのサークルのいつも通りですが、うまくできているポイントが多く、子供でも大人に混ざって十分楽しめそうなゲームだと思いました。


最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:atckt
マイボードゲーム登録者
  • 3興味あり
  • 14経験あり
  • 2お気に入り
  • 10持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルオーデンの触祭
原題・英題表記Tsuntsunmaru's Finger in Oden
参加人数3人~6人(30分前後)
対象年齢未登録
発売時期2017年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザイン北条 投了(Toryo Hojo)
アートワーク未登録
関連企業/団体芸無工房(Looser Dogs)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 2件

  • 104
    名に参考にされています
    投稿日:2018年02月26日 12時16分

    6/10オーディンの祝祭とおでんの事件を元ネタにした北条投了氏の時事ネタゲーの1つ。※オーディンは名前だけ笑ゲーム内容はシンプルで、おでんカードを引いて、ボードに配置していき、もし、全てのカードが記憶できるのであれば、おでんを食べることを宣言する。宣言したプレイヤー以外は、おでんをつんつん(移動or回転)させて、もし宣言したプレイヤーがそれを触ると、自分がそのおでんを入手でき、かつ宣言したプレイヤーのおでんを食べるのを阻止することができる。ちなみにおでんを食べる回数は決まっていて、人数が少なければ2回、多ければ1回とかなり少ない。そして、食べたおでんの数が勝利につながるのではなく、最後に...

    白州さんの「オーデンの触祭」のレビュー
  • 164
    名に参考にされています
    投稿日:2017年06月25日 21時52分

    コンビニのおでんを触った、というニュースが元ネタの、「短時間位置記憶」ゲームです。手番ごとにおでんの具材をボード(鍋)に配置しておき、「食べる!」と宣言したらボードを覚えて、後ろを向きます。他の人は1人1枚ずつ、動かします。が、ポイントがあって、「90度や180度、270度回すだけでも構いません」。そして、全員動かしたら、食べる宣言をしたプレイヤーは「触ったもの」を指定するまでおでんを取れます。そのため、位置だけを覚えても勝てないゲームです。▼ゲームの概要ボードを真ん中に置いて、具材を山札にしたらゲームスタートです。手番では山札からカードを引いて配置して終わりです。これを繰り返していきま...

    atcktさんの「オーデンの触祭」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿