マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 20分~40分
  • 10歳~

トゥルーマリンショー3kanamatanさんの戦略やコツ

159名 が参考
0名 がナイス
約2ヶ月前

トゥルマリ3は単品プレーを20回くらいしかやってないため、簡単な紹介にとどめます。

・強力なコンボ紹介

 3は明確なデザイナーズコンボがいくつかある。また、その他の可能性があるコンボを紹介。

1.ブレマートン+ニノマエ(トップ操作)

 今作最強のコンボ。デッキ循環と値引きを同時にこなすため無駄がない。ブレマートンからニノマエに繋がるので簡単にマリンやホロを買える。そして買ったマリンやホロで新しいエンジンを組んだり盤面VPを揃えられるためにテンポアドバンテージで他を圧倒できる。

ブレマートン、ニノマエで選択する対象は相手を殴るよりも自分に使ってデッキを循環させた方が結果ニノマエが高速で回って強い。なお、同じトップ操作コンボだと、るしあ+ニノマエも凶悪。ブレマートン+にとりで相手のカードを使う戦法もあるがこちらは前者に比べて実用性の面で劣る。

2.紫+がうるぐら(踏み倒し)

 サメちゃんのデメリットを無視して出すコンボ。実際やると事故率高めでやや弱い。性能を活かすためにも高VPカードをガン積みしたい。完璧に活かし切るには他の弾のカードを混ぜる必要があるだろう。主軸にするよりは終盤に買ってきてフィニッシャーとして使うのがベストか。3環境の踏み倒し候補で他に優秀なのはノエル。紫でアズレンを買おう。

3.ノエル+Z23(手柄爆買)

 カードを購入すると直接手柄に送れるノエルとお釣りを使い回せるZ23を主軸にしてアズレンを大量購入するコンボ。初手Z23と赤城、エラッタ後のぶーちゃみで2順以内にノエルを確保出来た場合は序盤から動けるため有用な戦法になる。ネックとなるのは盤面の狭さ、常時2枠使うので基本3枠で回す必要が出てくる。

考えうる最終形はノエル+Z23+ジャベリン+フレアで手柄を循環させながら購入リソースを確保あたりが妥当か。3単品環境なら速度が遅いのでギリギリ用意が間に合うか。

4.アメリアぐるぐる

 手柄を増減させるアメリアを使って手柄を弄り倒すコンボ。デッキトップから2枚手柄を追加するときに手柄を増やしたとき効果、手柄から1枚手札に加えたときに減らしたとき効果を誘発する。環境的に考えうるのはゴスマリンとジャベリンか。効果を起動すると2手柄貯めながら手札を回収できる。赤城やるしあ(私服)がいればトップに戻して再利用出来る。にとりが居ればそのままトップ落として効果起動も可能。3だけだと弱い部類のコンボだが、1のカードも使うならベルファスト、るしあ、こいし辺りと組み合わせることで1手番で5〜6枚手柄に送れる。手番が長過ぎて顰蹙買うが。


・各山の性能評価

 1.初期デッキ

 前作、前前作よりも高VPカードが増えた代わりに医者が消えたため圧縮力は落ちた。また、クセが強くなっていて強みを活かすには慣れがいる。何はともあれ最初の2巡でぶーちゃみを出せるように祈ろう。手柄に変換していこう。

 2.アズレン

 今までの高性能カード揃いのメンツと比べるとクセが強過ぎて全体的に弱い。山札を調整出来るブレマートン、1コス3VPで手柄圧縮もこなす赤城が高性能。あとはケースバイケースで輝くか。

3.東方

 今回も購入時の優先度は低い。踏み倒し持ちの紫は終盤に活躍する。アリスは山札+ハンド操作出来るのでゲームが停滞していたら購入して優位に進めよう。

4.ホロライブ

 今までは4種中2種が超強力、みたいなジャンルだったが今回はついに全部が全部強い世紀末になった。特に2VPで場を埋めないぺこらと捨て札回収のるしあが優秀。ぶーちゃみで値引き出来たり無料で獲得できるのでEXカードが微妙な時は無理せずこっちを買おう。

5.マリン

 歴代最強のマリン。1と2はタイトルに反してマリンを買わない方が強い作品だったが今作は全部が全部ぶっとんだスペックになったためドカドカ仕入れてガンガン並べよう。特にアイドルマリンは最高峰の性能。ぺこらと並べれば0コスとは思えないVPを叩き出す。

6.EXカード

 パワーレシオも効果も強いカード群。中でもニノマエとがうるぐらが破格の性能。次いで強いのは低コストで圧縮出来るワトソンだろうか。 

総合的にみると3は単品で遊ぶよりも1,2と混ぜて遊ぶのがベストだと思う。3はパワーレシオが高い代わりにカード効果のクセが強いため、1や2のカードと組み合わせると多彩なコンボのパーツになる。色んな組み合わせでゲームを楽しもう。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
トゥルーマリンショー3
トゥルーマリンショー3の通販
マリンショーシリーズ堂々の完結!
1~2営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 2,500(税込)
国王
kanamatan
kanamatan
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 15興味あり
  • 18経験あり
  • 10お気に入り
  • 38持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
メカニクス
メカニクス未登録
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルトゥルーマリンショー3
原題・英題表記True Marin Show 3
参加人数1人~4人(20分~40分)
対象年齢10歳から
発売時期未登録
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザインゆお(Yuo)
アートワーク未登録
関連企業/団体こっち屋(Kocchiya)
拡張/関連元トゥルーマリンショー(True Marin Show)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

kanamatanさんの投稿

会員の新しい投稿