マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~5人
  • 30分前後
  • 10歳~
  • 2019年~

トリプルフェイス大下バルサラさんのルール/インスト

189
名に参考にされています
2019年05月07日 14時46分

簡易的なルールを掲載します。

  2019.5.12 取説アップしました


《物語》と《概要》

舞台は闇の組織
内部に公安組織からの潜入捜査官が紛れ込んでいることが判明した。

闇の組織は、極秘任務を得意とする組織。
複数の表向きの顔を持ち、頻繁に変えながら一般社会に紛れ込んでいる。

しかし、一人での行動は危険すぎるため
「協力者」を見つけ出し、ともに行動して極秘任務を遂行している。

その「協力者」を見つけ出す方法が
IDナンバーである。


プレイヤーは所属を示す「メイン役職」をそれぞれ1枚ずつ持ち
表向きの顔を示す「サブ役職」もそれぞれ2枚ずつ持つことになる。

そして、3枚すべてに割り当てられた「IDナンバー」をもとに
協力者を見つけ出し、ともに行動してライバルを倒そう!


《メイン役職》

闇の組織
闇のBOSS・・・1枚
闇の組織員・・・3枚

公安組織
公安BOSS・・・1枚
潜入捜査官・・・1枚


《サブ役職》

公安警察・・・
プレイヤー1人のカードを1枚指定し、IDナンバーを当てる事ができれば、その役職を捕獲(倒す)ことができる。
サブ役職はリロード(後述)
メイン役職はプレイヤーが脱落
となる。

スナイパー・・・
プレイヤーの役職を当てる事ができれば倒せる。表無になっているサブ役職を倒しても良い
サブ役職はリロード(後述)
メイン役職はプレイヤーが脱落
となる。

カフェ店員・・・
プレイヤー1人のカードを1枚指定し、IDナンバーを一段階開示できる。
サブ役職、メイン役職ともに有効

ユーチューバー・・・
情報を拡散できる、嘘でも本当でも構わない。
面白い事を言ったりやったりしても良い。
拡散後、自分以外のプレイヤーに感想を求め「いいね!」が半分に達しなかったら失敗

私立探偵・・・
プレイヤー1人のメイン役職を見ることができる
しかし、その役職が何だったのかは拡散できない

怪盗・・・
メイン役職、もしくはサブ役職を変えられる


《リロード》
サブ役職に限り、3段階目以降のIDナンバー開示が必要になったり、役職の能力により倒されてしまった場合、一旦サブ役職とIDナンバーカードを捨て札にして、使わなかったカードも含めて選び直すことができる。


《IDナンバー》

裏表の関係は
下の図の様に重ねます。

メイン役職は全部重ねて
サブ役職は一段階開示した状態から始まります。


《ゲームの流れ》

順番のプレイヤーは、
・開示(ディスクローズ)
・協力者と行動(コンフィデンス)
のうち、どちらか一方を選び実行します。

◆開示(ディスクローズ)

自分のIDナンバーを1段階開示する事で、任意のサブ役職のIDナンバーを1段階開示されることができる。
3段階目以降はリロードになる
2人同時にリロードする場合は2人とも捨て札にしてから、順番のプレイヤーから選び直す。

◆協力者と行動(コンフィデンス)

二つのサブ役職のIDナンバーが同じか連続した数字だと思ったら
コンフィデンスと宣言して、一緒の行動をもちかけます。

IDナンバーを全開示して確認し

成功の場合は・・・
順番のプレイヤーから先に、サブ役職の能力を発動します。

失敗の場合は・・・
コンフィデンスを持ち掛けられたプレイヤーだけサブ役職の能力を発動します。


《能力の失敗》

スナイパーや公安警察、ユーチューバーの能力には失敗が存在します。

失敗した場合は、メイン役職のIDナンバーを1段階開示します。


《ゲームの終了》

公安BOSS
潜入捜査官
闇のBOSS
闇の組織員 2人
が倒されたら終了


《勝敗》

公安BOSSが倒された  →  闇の組織の勝利 ですが潜入捜査官は闇の組織員になってしまいます・・・

潜入捜査官が倒された  →  闇の組織の勝利

闇のBOSSが倒された  →  公安組織の勝利

闇の組織員 2人が倒された  → 公安組織の勝利


2019.5.12 取説をアップしました

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • コメビツくん
大下バルサラさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 5興味あり
  • 3経験あり
  • 0お気に入り
  • 9持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルトリプルフェイス
原題・英題表記Triple Face
参加人数3人~5人(30分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2019年~
参考価格2,000円
クレジット
ゲームデザイン大下 修央(Shuo Oshita)
アートワーク大下 修央(Shuo Oshita)
関連企業/団体スピカデザイン(Spica Design)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

大下バルサラさんの投稿

会員の新しい投稿