マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分前後
  • 6歳~
  • 2013年~

トリッキーウェイ有我悟(あるがさとる)@ドゥジャルダンに夢中さんのレビュー

212
名に参考にされています
2018年09月16日 00時12分

 立体積み木にビー玉を転がして、距離を競うゲーム。溝の形が非常にいやらしく、距離を稼ぐには絶妙に足りないカーブの数がとても悩ましい。もちろん他のプレイヤーが既にゴールしている穴? にはビー玉を送り込む事は出来ない。

 選択/上級ルールで積み木の裏面も採用するとダウンタイムが半端ないが異常なまでの面白さになる。何が楽しいって、穴に落ちたビー玉がなかなか落ちてこないのを待っているのがすごく楽しい。うまくビー玉がまろび出るとさらに嬉しい。中でカッチンとビー玉がなって結局出てこないと悔しいけど笑える。このゲームの楽しさはパズルの楽しさはおまけみたいな物で、原初的な「ビー玉を転がす」「穴に物を落として転がす」楽しさだ。ゲームとしては配置の最適解があり(説明書に、最長/最高得点は上の道7つ+下の道7つで22点と明示されています)突き詰めて狙っていく感じのゲームではなく、むしろ本来の知育玩具的な楽しみ方の延長にあるもので、つまり、私が子供の頃にこのゲームに出会っていたら、本来の目的やルール全てを忘れて、この積み木を好きに並べて延々ビー玉を転がしているのに違いないのだった。なお知育玩具としてのキュボロの拡張性は半端ないぞ! 何せ、下からハンマーでビー玉をはじきあげるんだぞ! そんなの面白すぎて欲しすぎるに決まってるじゃないか! でもそうなると(拡張積み木を買うと)これ、もうボードゲームの範疇からは外れちゃうのよね……。

 自分に子供がいたら即買い与えたいけど結構高いんで悩むねー。

 もしあえて苦言を呈するとすれば、各積み木にナンバリング打って欲しかったです。初期配置めんどくさい。

 とにかくクッソ面白いので是非遊んで下さい。でも時間が無い時に遊ぶのはオススメしないです。子供のいるゲーム会に持ち込むと、子供がボドゲしてくれない危険があります。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • まつなが
有我悟(あるがさとる)@ドゥジャルダンに夢中さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 25興味あり
  • 53経験あり
  • 9お気に入り
  • 21持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見0
作品データ
タイトルトリッキーウェイ
原題・英題表記Cuboro Tricky Ways
参加人数2人~4人(30分前後)
対象年齢6歳から
発売時期2013年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

有我悟(あるがさとる)@ドゥジャルダンに夢中さんの投稿

会員の新しい投稿