マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 10分~15分
  • 2018年~
286
名に参考にされています
2018年10月29日 01時34分

軽くて運要素が強いチケライ


※「通常」とはシリーズの他のチケット・トゥ・ライド全般を指しています。


サイズが小さくなって、値段も安くなり、プレイ時間もグッと短くなったチケット・トゥ・ライド。

主な変更点は

・コマが1人15個に(通常は45個)

・マップが小さい・狭い

・点数トラックがない(計算シートで計算)

・カードが小型化(横幅約44mm)

・目的地カードは2枚しか引けない(通常は3枚)

・観光名所につなぐと1ポイント


あとはコマが車になったりしてますが、それはまぁそんなに重要じゃないかな。


プレイした感想としては、運要素が強い


・ゲーム終了までの手数が減ったため「目的地カードを引く」アクションを行うことによる手損が通常より重い

・コマが15個しかなく、そんなに多くの道をつなげられない

・マップが狭いため道の奪い合いになりやすい

・目的地カードを引く際、2枚しか引けない

という変化によって、最初の目的地カード2枚で何を引けるかが非常に重要になる。


レインボーのタクシーカード(多色のワイルドカード)を選ぶことも、今作品では軽くない手損になるため、タクシーカードもドロー運が重要になる。


狭さやカードの少なさゆえにシビアになった部分もあるものの、どちらかというと子供や初心者とのプレイに向いた作品になっていると思う。

2
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • まーく。
  • Nobuaki Katou
チケット・トゥ・ライド:ニューヨーク
チケット・トゥ・ライド:ニューヨークの通販
1960年代のニューヨークへようこそ!
残り2点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 3,300(税込)
シゲるさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 59興味あり
  • 320経験あり
  • 48お気に入り
  • 202持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率6
戦略・判断力6
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見7
作品データ
タイトルチケットトゥライド:ニューヨーク
原題・英題表記Ticket to Ride: New York
参加人数2人~4人(10分~15分)
対象年齢未登録
発売時期2018年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿