マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

スルッとKANSAI:NORI NORIThroughout Kansai: Norinori

関西の私鉄、バスを乗りつくせ! 鉄でなくても遊べますよ

関西の私鉄、バスの協議会、スルッとKANSAIが作った
カードゲームがこのスルッとKANSAI:NORINORIなのです。
カードは100枚、ほとんどが鉄道車両、バス車体の写真です。
(鉄にはたまらないでしょう、車両が今では少々古いですが)
このゲームはなんと駅など交通機関でしか売られていなかったのです。
もう10年以上も前でその後再販もなかったので、入手困難でしょう。

ゲームはウノと同じようなものです。
出されたカードに対して手札に出せるカードがあれば出す、
無ければ山札から1枚引いて、手札を無くせば勝ちです。

出せるカードはそのカードの鉄道・バス会社に乗り継げるものです。
その会社を知っている人はすぐに出せるか出せないかの判断が付くでしょう。
(鉄ならすぐに分かるということです)
でも知らない人も大丈夫。
カードの下半分には乗り継げる会社が書かれていますので、
小さいですがこれを見れば出せるかどうかが分かります。
出されたカードと同じカードは出せますし、
同じカードを何枚か一度に出すことも出来ます。

3枚だけ黄色いカード、スルッちゃんカードがありまして、
これはオールマイティ、どのカードに対しても出せて、
この上にどのカードでも出すことが出来ます。
(なのでこのカード実はJRではないかと思っています)

すでに存在しなくなった鉄道もありますし(OTSだよ)
新たに乗り継ぎ出来るようになった鉄道(阪神と近鉄だよ)
もありますので遊ぶ時はルールを変更してもいいですね。

南海電車の次に和歌山のローカルバスが出されたら、
また南海電車を出すまで和歌山から帰って来れないので要注意。
最後の1枚に阪急電車か大阪市営交通のカードを持っていれば
かなり勝ちが近く、スルッとちゃんカードでも終わっていいのです。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. 異人館異人館
マイボードゲーム登録者
  • 0興味あり
  • 7経験あり
  • 1お気に入り
  • 2持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルスルッとKANSAI:NORI NORI
原題・英題表記Throughout Kansai: Norinori
参加人数2人~6人(分前後)
対象年齢未登録
発売時期2003年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザイン未登録
アートワーク未登録
関連企業/団体未登録
拡張/関連元スルッとKANSAI:グルッとすごろく(年)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 0件

投稿を募集しています

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク