マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~5人
  • 15分~20分
  • 8歳~
  • 2015年~

ザ・ゲームItsukiさんのレビュー

277名
0名
0
約6年前

手軽に遊べてほどよい連帯感と心苦しさと達成感を味わえる、おすすめ協力型カードゲーム。

私がボードゲームに夢中になったばかりの頃に特にお気に入りだったゲームの1つです。(今でも好きです)

「1」と「100」の結界が2枚ずつあり、それぞれ「昇順」「降順」のルールに従って手札のカードを出していって、山札と手札を合わせて9枚以下なら勝利、0枚なら完全勝利というシンプルなゲームです。

手札となるカードは2から99までの各1枚=98枚あります。

手番が来たら最低2枚カードを出して、出した分だけ山札から補充、を繰り返します。

重要なルールは「手札の数字を教えたり、数字が特定できるようなことを言ってはいけない」という点です。

「この結界に置きたいんだけど、いいかな?」

「大きく飛ばなければ大丈夫」「うん」「OK」

と、この程度ならOKです。

大抵、「大きくなければいいんだな」と思ってカードを置くと「え!?」「飛びすぎ!」「手札死んだ!」などと軽い野次が飛んできます。(盛り上がるところですが、あまりにも酷いと真顔になります(笑))

置いてしまったものは(厳密には数字を見られたカード)はもう戻せないので、諦めて先に進みましょう。

悪手を打ってしまったプレイヤーも挽回するチャンスがあります。それが特別ルールです。

特別ルールとは、「結界の一番上の数字から、ちょうど10大きい(または小さい)の数字なら配置できる」というものです。

たとえば昇順の結界に42のカードが置かれている場合、本来であれば42以下のカードは配置できませんが、手札に32のカード(ちょうど10小さい)があれば配置できる(つまり置けるカードの幅を増やせる!)ということです。降順の場合も同様です。

この特別ルールをここぞという時に使えば、過去のちょっとしたミスなど帳消しになるくらい救世主扱いされます。さらに言えばこの特別ルールは手番に何度でも使えるので、先の例でいくと昇順42の結界に32を出してさらに22を出して12を出してとどめに2を出した!なんて日にはMVP間違いなしです!

ちなみに、この特別ルールを使えるんだとほのめかすのもNGです。

「この結界には置かないでね。次、大きな仕事をしてみせるから」

このようなワードは「大きな仕事」つまり、特別ルールを使えることを示唆していることになるからです。

「この結界には置かない方がいいよ」くらいならOKです。

聞くだけだと結構窮屈なゲームに思えるかも知れませんが、聞くのと遊ぶのでは雲泥の差です。

伝わりそうで伝わらない微妙なコミュニケーションをお楽しみください。

苦しいゲーム展開のときほど勝利した――それも完全勝利ともなれば達成感は格別です。

そして、ぜひとも完全勝利を目指してみてください!

ソロプレイも出来ます!

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
ザ・ゲーム第2版
ザ・ゲーム第2版 の通販
ずっと人気の協力型カードゲーム!拡張ルールも入ってます。
1~2営業日以内に発送
日本語ルール付き/日本語版
¥1,980(税込)
仙人
Itsuki
Itsuki
シェアする
  • 615興味あり
  • 3335経験あり
  • 531お気に入り
  • 1831持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

Itsukiさんの投稿

会員の新しい投稿