マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~8人
  • 1分~10分
  • 12歳~
  • 2018年~

タブーコード鈴鹿さんのレビュー

95
名に参考にされています
2019年11月07日 08時45分

ノットフォーミーな者の意見です。

ゲーマーズゲームではないのは言わずもがな。コミュニケーションゲーム、パーティゲームとしては他にいくらでも良いゲームがあるかと思います。出番も少なく、 買って後悔してます。

・盛り上がりに欠ける

・人を選ぶ

主な理由としては上記の2つが挙げられます。

NGワードゲームと違い、誘導されたら即死系のタブーが割と多くあります。わけもわからず脱落することを笑える間柄でのプレイが推奨されます。別の方も仰っていますが割と字が小さいので目が悪い方には向きません。

家族親戚でプレイすると即死級のタブーを与えられた者が即離脱してやーめた!になりやすいのと、会話に制限がかかることにより否応にもこのゲームに参加しなければならない(=ゲームに関係ない雑談ができない)ことから不適です。

初対面同士でのプレイはそもそも会話がギクシャクするのにタブーを避けようとすることも相まって変な感じになります(なりました)

こういうコミュニケーション系のゲームって、会話を促したり、笑える行動を強要したり、場を温める要素、アイスブレーク的な要素が求められると思うのですが、残念ながらタブーコードにはどれも見られませんでした。

・同世代の気のおけない友人とプレイ

・別のゲームと同時進行でプレイ

とかならまだ楽しめる可能性があると思います。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • ももんが
鈴鹿さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 63興味あり
  • 204経験あり
  • 23お気に入り
  • 140持ってる
プレイ感の評価
運・確率4
戦略・判断力2
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ5
攻防・戦闘1
アート・外見0
作品データ
タイトルタブーコード
原題・英題表記Taboo Code
参加人数2人~8人(1分~10分)
対象年齢12歳から
発売時期2018年~
参考価格1,200円
クレジット
ゲームデザインムラヤマ ケンタ(Kenta Murayama)イマイ(Imai)
アートワークまあさ(Maasa)
関連企業/団体未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

鈴鹿さんの投稿

会員の新しい投稿