マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~5人
  • 30分前後
  • 10歳~
  • 2018年~

ストリーミングatcktさんのレビュー

58
名に参考にされています
2020年03月21日 13時31分

チャンネル争いをテーマにした競りゲームです。握りこみの競りと、簡単なシステムながら得点計算や特殊アクションに絡むたった4枚のカードで、繰り返し遊べる資金カツカツゲームです。競りなので。


▼ゲームの概要

 ゲームの目的は、得点です。

 得点は毎ラウンド稼ぐことができ、5ラウンド後、色別に枚数トップにボーナス(結構大きい)が入って、最も得点の高いプレイヤーが勝ちます。


 さて、冒頭で説明したように、チップを好きな枚数握って、一斉に出す握り込みの競りがベースのゲームです。

 カードが2枚ずつ、人数+1セット出され、それを端から競りしていきます。


 一番多く握った人が自分の前に置き、お金を支払い、他のプレイヤーはお金を手元に戻します。

 すべてのセットが競り終わったら、得点計算です。カードに書かれた数字の得点がもらえます。

 ただし、得点計算するカードは色別に置かれた「一番上」のカードのみ、つまり、最後に競り落としたカードのみです。

 また、得点にするために、1色に付き、お金が1つ必要です。


 これを5ラウンド繰り返すのですが、4枚の特殊カードがあります。

 チャンネル争いということで、視聴者代表みたいなカードなのですが、効果がかなり強烈です。


 追加ボーナス、追加ボーナス(特定条件)、競りが若干変わるなど、バリエーションが結構大きくあり、それだけでゲームが大分変るように作られています。

 こうして、集めたカードは最終的に色別に枚数比べとなり、一番枚数が多いと、その色のカードすべての得点がもらえます。



▼プレイの感想

 テーマから受ける印象とはだいぶ異なった、オーソドックスな競りゲームです。

 というか、マスターオブトリックといった、総集編みたいな感じのする競りゲームです。モダンアートがいろいろな競りを楽しめるなら、ストリーミングは、色々な得点計算を楽しめる、といったところでしょうか。


 遊んでいて、極端に面白くはないけれど、繰り返し遊べる、そういうゲームを遊びたい人にはオススメできると思います。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
atcktさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 12興味あり
  • 23経験あり
  • 4お気に入り
  • 16持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルストリーミング
原題・英題表記Streaming
参加人数3人~5人(30分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2018年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

atcktさんの投稿

会員の新しい投稿