ストックパイルStockpile

売るべきか、保持すべきか。わずかな情報を元に乱高下する株式市場 を予測し、自己資本の増加を目指すハイテンポな経済ゲーム

「ストックパイル」は株の売買を行ってお金を稼ぐゲームです。
投資家であるプレイヤーは6社ある会社の株価の成長や下落を予想して、より多くの利益が得られるように、またできる限り損失が抑えられるように株を売り買いしたり市場を操作したりして自己資本の増加を目指します。

プレイヤーは毎ラウンド2社についてのみ株価変動の情報を得ることができます。1社は全員に公開される情報で、もう1社は各プレイヤーだけが知りうるインサイダー情報となります。プレイヤーはこれらの情報を元に株券の売買を行います。株価の上がる会社の株券なら積極的に入札し、倒産の危機があればその株券が価値をなくす前に売却してしまう必要があるでしょう。

各自の売買が終わったら実際に株価を変動させます。株価が上限まで達した会社の株は株式分割によって2倍の価値を持つようになります。それとは逆に、落ちるところまで落ちた会社の株券は倒産のため紙切れに変わってしまいます。また、株価の変動がない代わりに株券の所有者に対して配当が行われることもあり、各プレイヤーはそれらの動向を見極めて株の売買を決定する必要があります。

大金を払って入札した株券が倒産であっという間にごみになったり、ついさっきまで倒産の危機にあった会社がうなぎ上りの急成長で一気に株式分割を起こしたり。なんだかんだで予測のつかない市場にプレイヤーは一喜一憂し、中量級ながら株取引の危うさと楽しさを見事に再現した一作となっています。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. 大石大石
マイボードゲーム登録者
  • 13興味あり
  • 28経験あり
  • 6お気に入り
  • 17持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルストックパイル
原題・英題表記Stockpile
参加人数2人~5人(45分前後)
対象年齢13歳から
発売時期2015年~
参考価格7,200円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 0件

投稿を募集しています

リプレイ 2件

  • 127
    名に参考にされています
    投稿日:2017年08月30日 23時58分

    8月の中野坂上ゲーム会。ここ最近毎月遊んでいる気がする「ストックパイル」をまたもプレイ。この日は5人で、Mさんは初プレイだったけどゲーム慣れしてる方なのでいきなり拡張の投資家カード込みで遊ぶ。概要投資家カードは各プレイヤーごとに固有の能力を付与する。能力の強弱によってスタート時の資金が異なり、強い能力ほど少ない元手でスタートすることになりがち。能力はないけど初期資金が32金の「大富豪のビル」などは最も極端な例。前半巻き気味のインスト後、まずは投資家カードを決める。ランダムに2枚配られるので好きなほうを選ぶ形式。結果、役割は手番順に以下のようになった。 「狂ったクレイマー」初期資金18能力...

    大石さんのリプレイを読む
  • 72
    名に参考にされています
    投稿日:2017年06月17日 18時02分

    約2ヶ月ぶりの中野坂上ゲーム会。2卓に分かれてこちらは4人で「ストックパイル」を遊ぶ。4月の会でも遊んだがちょっとルールミスが多かったので持ってきた としては是非リベンジしたいと思っていたゲームだった。概要頻繁に価値が変動する会社の株券をやり取りしてお金を稼ぐゲーム。特徴は毎ラウンドどの会社の株がどうなるのか、各自1社だけ秘匿情報を持って株券の入札や売却を行っていく点。前手番のプレイヤーがどの銘柄を買い、どの銘柄を売ったかといった行動から大体の相場を予想し、いかに利益を上げるかを目指す。どの情報をつかむかは引きが絡み確実な計算をするのは難しいが、毎ラウンド必ず上がり下がりするダイナミック...

    大石さんのリプレイを読む

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿