マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分前後
  • 10歳~
  • 2014年~

宝石の煌きすあまさんのレビュー

313
名に参考にされています
2018年08月27日 18時59分

★9(個人的10段階評価)


シンプルな拡大再生産カードゲームの傑作です。


具体的なルール説明は他に任せまして、要は一時的なあぶく銭を元手にした、永久割引チケットの争奪戦です。

最終的には割引だけで無料で安い商品を貰える程になり、そうなると勿論大層な爽快感が得られますが、気をつけなければいけないのはこれが対戦レースであることであり。

このゲームは一定の勝利点を早く、多く集めれば勝ちなわけですが。

その得点方法は主に高コストのカード購入。安いカードを無軌道にバンバン手に入れているだけでは、相手に先にゴールに辿り着かれてしまうわけで、成長に酔いしれてもいられません。苦しくても、上を見続けなければ。


というわけで、気持ちいい部分はありつつも、意外と終始苦しいゲームでもあります。

殆ど運要素がなく、また「購入カードの予約」というカタチで相手の邪魔がそこそこ容易に出来ることも相まって、無言でうんうん唸ってしまうこともしばしば。


なので軽くはありつつも、決してパーティゲームではなく、わっと盛り上がる場面もないゲームではあるのですが、不思議と「もう一回!」と繰り返したくなるゲームです。


正直、私も最初は「うーん、どこかで見たシステムの、地味なゲームだなぁ」とそう高評価でもなかったのですが。軽いプレイ時間のおかげで何度か回しているうち、その実に「程よい」プレイ感ですっかり虜にされました。


わっと一瞬で盛り上がるゲームを求める場には勿論オススメしませんが、たとえば夫婦や家族などで時折まったりとプレイするゲームをお探しの方には、強くオススメしたい。そんな作品です。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
すあまさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 470興味あり
  • 1995経験あり
  • 880お気に入り
  • 1379持ってる
プレイ感の評価
運・確率33
戦略・判断力87
交渉・立ち回り7
心理戦・ブラフ9
攻防・戦闘0
アート・外見41
作品データ
タイトル宝石の煌き
原題・英題表記Splendor
参加人数2人~4人(30分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2014年~
参考価格5,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

すあまさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク