マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

それとなくRPGSoretonaku RPG

ゆる~い隠匿

 

各プレイヤーはファンタジーキャラの役職になります。自分がそのキャラクターであることを1人のプレイヤーにわかってもらうことを目的に話し合いをしていきます。

 

準備としては

キャラクター10枚を裏向きでシャッフルして各プレイヤーは引きます。

キャラは戦士・商人・忍者・村人等々います。

キャラごとに効果はないです。

場所を決めて用意スタート

 

決めた時間まで、その場所に自分の役職になりきって話し合います。

プレイヤー同士の話し合いの目的は、相手のキャラを暴くこと。そして、自分の役職を一人に当ててもらえるように、情報を少し漏らすようにします。

 

例えば、場所が「ボドゲカフェ」という設定の会話なら

「ここによく来るのですか?」

「普段戦っているからあまり来ない」(戦闘キャラ?)

「ゲーム好きです。特に交渉ゲーム!」(商人・国王?)

「こういう人が多いところにはあまり・・・」(忍者・羊飼い?)

 

といった、話し合いを経て時間になったら「いっせーのーせ」で『役職を指しながら誰かを指定して当てに行きます』

具体的には、手を『グー』の状態にして10人のキャラ名が記載しているサマリー親指で挟んで、その親指がキャラを指します。この状態で誰かに拳を突き出して指定します。

 

キャラを公開して、当たっていれば1点もらえます。そして、自分に対して1人だけ当ててくれたら1点が入ります。最高で2点得ます。

 

これを3回行って最も点数が高いプレイヤーの勝利です。

 


 

遊んでみた感想として、超お手軽に招待隠匿系

招待隠匿系ゲームといえば、効果の駆け引きや話し合いから導かれる手がかりから推理を楽しむようなクールなゲームが主流だとは思うのですが、このゲームにはそれがあまりないフワフワした緩さを感じました。

というのも、世界観が異世界ファンタジーの住人が現代の場所で話し合いするという、とんでも背景を想像して話を楽しめられる点があり、ゲームのシステム面として『自分に1人だけ当ててくれたら点数を得る』というのが自身で情報を少しだけ漏らすようにするのがまた面白かったです。そして、効果や先々の展開をあまり計算せずに会話を楽しめるのが非常に良いと思いました。

友達のゲームを遊ばせてもらったのですが、ファンタジーキャラの他にも怪物になりきって話をするモードもあるらしく楽しみです。

いままで自分が見てきた招待隠匿にはない、ゲームの持ち味があって良かったです。

 

評価:☆8

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:82BG@19秋GM(土日)出展
マイボードゲーム登録者
  • 4興味あり
  • 5経験あり
  • 2お気に入り
  • 6持ってる
テーマ/フレーバー
メカニクス
メカニクス未登録
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルそれとなくRPG
原題・英題表記Soretonaku RPG
参加人数3人~6人(5分~15分)
対象年齢12歳から
発売時期2018年~
参考価格1,000円
クレジット
ゲームデザインゐぬゐぬゑ(Nue Inui)
アートワークゐぬゐぬゑ(Nue Inui)
関連企業/団体テレフダ(Terefuda)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 229
    名に参考にされています
    投稿日:2019年04月12日 23時54分

    ゆる~い隠匿 各プレイヤーはファンタジーキャラの役職になります。自分がそのキャラクターであることを1人のプレイヤーにわかってもらうことを目的に話し合いをしていきます。 準備としてはキャラクター10枚を裏向きでシャッフルして各プレイヤーは引きます。キャラは戦士・商人・忍者・村人等々います。キャラごとに効果はないです。場所を決めて用意スタート 決めた時間まで、その場所に自分の役職になりきって話し合います。プレイヤー同士の話し合いの目的は、相手のキャラを暴くこと。そして、自分の役職を一人に当ててもらえるように、情報を少し漏らすようにします。 例えば、場所が「ボドゲカフェ」という設定の会話なら「...

    82BG@19秋GM(土日)出展さんの「それとなくRPG」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 1件

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク