マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

サメポリーSamepoly

見た目はモノポリー! 中身はシャークパニック! サメの襲撃を受けながら市民を代償に土地を集めて対サメ用超兵器を開発せよ!

『サメポリー』は周回型のボードゲームです。
プレイヤーはこのゲームでの資金に相当する市民カードと陰謀カードを配られゲームをスタートします。手番にダイスを二個振り、停止したマスの土地を買うことができる他、他のプレイヤーと土地カードの交換の交渉、陰謀カードを一枚使用することができます。他のプレイヤーの土地に止まってしまうと、コスト分の市民を手放さなければなりません。

しかし、『モノポリー』のように土地を多く占有するのが目的ではありません。

このゲームではプレイヤー以外にサメがボード上を周回しているのです。

サメは各プレイヤーのターンにダイス目の大きい方の分だけ移動します。サメに追い抜かれたプレイヤーは市民を食べられてしまいます。また、サメはプレイヤーの所有する土地に停止するとその土地コスト分の市民を食べてしまいます。なのでゲームが進むにつれて手元の市民は減少していきます。もしも市民が手元に居ない状態でサメに食べられるとゲームオーバーになってしまいます。
プレイヤーの目的はこのサメを倒すことですが、それには武器が必要です。同色の土地をすべて揃え、市民を500人手放すことで土地の色に対応した武器を手に入れることができます。首尾よく武器を手に入れてサメを追い抜けばサメ退治成功! プレイヤーの勝利となります。

もう一つの勝利条件は他プレイヤーの全滅です。このゲームには陰謀カードという1ターンに1枚使える様々な攻撃的なカードが用意されています。プレイヤーはこれを駆使して、有利にプレイを進めることができます。逆に武器を手に入れても他のプレイヤーの妨害でそれを失うこともあります。

さぁ、あなたはサメを倒すことができるでしょうか?
それとも他のプレイヤーをすべてサメのエサにしますか?

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. Taro HiraiTaro Hirai
ゲームマーケット
2019春
サメポリー SAMEPOLY

市民を盾にして差し出したり、サメから身を守ったり、武器を買ったり、

市民を奪うために、土地を買ったり、他の市長を破産させ、サメを撃退したりして、

最強の市長になるゲームである。

この作品は、出展者によってゲームマーケット公式サイトと相互リンクされています。

http://gamemarket.jp/?post_type=game&p=135176
サメポリー
サメポリーの通販
海洋冒険サメ撃退ボードゲーム
残り2点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 6,380(税込)
マイボードゲーム登録者
  • 30興味あり
  • 37経験あり
  • 6お気に入り
  • 32持ってる
プレイ感の評価
運・確率6
戦略・判断力3
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見5
作品データ
タイトルサメポリー
原題・英題表記Samepoly
参加人数2人~4人(20分~60分)
対象年齢8歳から
発売時期2019年~
参考価格6,000円
クレジット
ゲームデザインサイバーダイン(Cyberdyne)
アートワーク未登録
関連企業/団体サイバーダイン(Cyberdyne)
拡張/関連元モノポリー(Monopoly)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 2件

  • 277
    名に参考にされています
    投稿日:2019年12月09日 08時27分

    5/5点モノポリーの亜種作品。なのだがモノポリーとはプレイ感覚が良い意味で全然違う。サイコロ2つ振って進んで土地を購入してく点は同じなのだがこのゲームではお金を支払う代わりに人を生け贄にしていく。モノポリーは基本どんどん購入していけば良いのだがこのゲームでは人を支払えなくなった時点で即脱落で土地の売却も手番開始時しか出来ないため慎重に購入しないといけずそこの選択が悩ましい。またサメに追い付かれたり土地が襲われても人が減っていく。同色独占して武器を購入しサメを撃破すれば勝利なのだが陰謀カードという他者を妨害する要素があるため足の引っ張り合いが頻繁に発生する。(笑)せっかく武器購入しても無く...

    ワタル@ボドゲさんの「サメポリー」のレビュー
  • 499
    名に参考にされています
    投稿日:2019年07月19日 10時48分

    シャークネードなどB級サメ映画はざっくり見ていたので、勢いで購入。パッケージの台風やらチェーンソーやらを見る人が見るとわかるように、サメというよりはサメ映画モチーフのオポリー系ゲームです。土地の一つ一つがよく見るとサメ映画に出てくる土地になっているらしく、いちいち細かいネタが差し込まれています。スキルカードや武器カードが使えて、武器の「ボンベ」やスキル「オルカ号」などジョーズを知っているとニヤリと出来る。最大の特徴はプレイヤーを後ろから追いかけてくるサメで、桃鉄のキングボンビーのようなものでこれに追いつかれると市民がサメに食べられて疲弊していきます。ゲームはやや大味なバランスなものの、所...

    終さんの「サメポリー」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 1件

  • 432
    名に参考にされています
    投稿日:2019年07月01日 22時25分

    本家モノポリーとの主要な違い→それによって発生する状況→コツの順で述べていきたいと思います。長文で申し訳ありません。【本家モノポリーとの主要な違い】・違いその1:土地のコストとレンタル料土地の取得コスト=他人の土地に止まった時に支払う市民=サメが来た時の被害量です。本家では10回程レンタル料を徴収してようやく元が取れたのですが、本作では誰かが一回止まってくれればそれだけで購入代金はペイできてしまいます。また家やホテルでの土地強化はありません。しかし高い土地ではサメに襲われた時の被害もひどくなるので要注意です。・違いその2:色独占の恩恵同じ色/種類の土地を独占すると、本家ではレンタル料が2...

    マテさんの「サメポリー」の戦略やコツ

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿