マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

コンタクトゲームRavensburger

道路・川・線路が織りなす完成図は圧巻!

ルールは道路と道路、川と川、線路と線路を手持ちのカードからつなぎ、一番最初になくせば勝利というシンプルなもの。
老若男女問わず遊べる、カードの絵がつながっていくと素敵な風景が広がるゲームです!

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. パッチョパッチョ
マイボードゲーム登録者
  • 3興味あり
  • 39経験あり
  • 6お気に入り
  • 36持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力3
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルコンタクトゲーム
原題・英題表記Ravensburger
参加人数2人~10人(分前後)
対象年齢5歳から
発売時期1969年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザイン未登録
アートワークフランツ・フォーヴィンケル(Franz Vohwinkel)
関連企業/団体ラベンスバーガー(Ravensburger Spieleverlag GmbH)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 291
    名に参考にされています
    投稿日:2017年07月02日 00時35分

    線路・川・道路をつなげていくだけなんだけれど、それが楽しい!自分が小さい頃によくやりました。なんかコンタクトゲームって名称は微妙ですが(英語版だとRivers,RoadandRailsでRRRなんですね。なんかかっこいい。子供向けに英語はやめたんでしょうか。)、侮ってはいけません!正方形のカードが入っています。それぞれのカードには道だけ描かれたカードや川だけ描かれたカード、線路だけ描かれたカードのほか、川と線路や、道路と線路などのほか、カーブになったカードや川を止めて線路が始まるカードなど様々な種類のカードがあり、ゲームを面白くしてくれます。同じ効果のカードでも一つ一つの絵が違って、細か...

    パッチョさんの「コンタクトゲーム」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 1件

  • 92
    名に参考にされています
    投稿日:2017年09月09日 23時48分

    勝つよりもみんなで楽しく繋げて道を広げることに主眼が置かれたゲームですが敢えて勝つとしたら。いくつか考えました。①線路単体が少なくとも片側に伸びたタイルはとっておく。理由は線路は三種のうち中央に位置している為、左右の別なく置けるから。②自分の枚数が人より少ない場合は道を袋小路にしてタイルを置けない状態にする。あとは残りを全員で引き続け、残り枚数の勝負になるが、元々自分の枚数が少なければ自分は必ず一位になる。③道の種類、本数を変えるタイルは消費し、道の種類、本数が変わらないタイルを取っておく。道の変更は自分で行う必要のない仕事。次の自分の番が回ってくるまでに1箇所は変わっていることが多い。

    kentuckytarr2さんの「コンタクトゲーム」の戦略やコツ

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿