• 1人~4人
  • 60分~90分
  • 12歳~
  • 2015年~

パースート・オブ・ハピネス白州さんのレビュー

97
名に参考にされています
2018年01月09日 14時06分

6/10

人生のゲームだが、双六メインのアレではない。システム的にはワーカープレイスメントがメイン。

近いところでいえば、心臓発作とかあのあたり。心臓発作が好きならこのゲームも好きだと思う。

ティーン時代からゲームをスタートし、アダルト時代、シニア時代を経て、得点を稼いでいくが、ティーンでは恋愛や仕事はできず、アダルトはゲーム中、一番いろいろできる時代で、シニア時代はオーバーワーク(ワーカー増やすアクション)ができないと設定が細かい笑

特筆すべきはやはり全部イラストの違うカード。これがこのゲームの醍醐味で、ゲームが終わったあとも、自分の人生を振り返ることもできるのも楽しい。

弱点は盛り込みすぎたせいか、いろんなカードにいろんなルールがあるため、ちょっとインストが長くなりがち。あと、カードの強弱が結構あるため、運も結構高めな気がするところも気になったので、この評価。

そのため、ガッツリ戦略のワーカープレイスメントではなく、どちらかというとカジュアルにやるタイプなのだが、インスト、プレイ時間を含めると重ゲー級のプレイ時間なのと、カジュアル層にはちょっと多いルール量なので、カジュアル層には難しそうだし、戦略よりも運が若干高めなので、ゲーマーと2〜3時間級のゲームをやるのに運高めって・・・という感じにもなりそうなので、出しどころはちょっと迷うかも。

でも、世界観がかなりしっかりしているので、つまらないという人はあまりいない気もする。

安定なゲームだが、あまり流通していないのが残念。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • まつなが
白州さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 13興味あり
  • 19経験あり
  • 10お気に入り
  • 13持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力4
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトルパースート・オブ・ハピネス
原題・英題表記The Pursuit of Happiness
参加人数1人~4人(60分~90分)
対象年齢12歳から
発売時期2015年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

白州さんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク