マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 90分~110分
  • 13歳~
  • 2011年~

プエルトリコ:DXatcktさんのレビュー

144名 が参考
0名 がナイス
3ヶ月前

追加で2つ拡張が入っていますが、この時は追加建物のみを使いました。うまく目標(自分内で得点を集める方法)に沿って建物を建てるゲームです。


※日本語なのは、有志が作られたシールを貼ったからです。

▼ゲームの概要
全員か1回ずつ手番を行ったら、スタートプレイヤーが変わって、同様に行う、といった感じでゲームは進みます。

手番では、(人数+3)種類あるアクションタイルの中から1枚を選んでアクションをします。
建物タイルを取って立てたり、農地タイルを取って建てたり、それらを動かすためにコマ(人)を取って配置したり、建物を稼働させて生産物を得たり、それらを出荷して得点、もしくはお金にしたりするアクションがあります。

このゲームで特徴なのは、その選ばれたアクションは「他のプレイヤーも同様に行う」ところです。また、手番プレイヤーだけは特別な得点があり、それによって差を作れます。

これを繰り返し、建物を建築エリアいっぱいに作るか、あらかじめ決めた得点チップ、もしくはコマ(人)がすべてプレイヤーに分配されたら終了です。

得た得点、建物の得点を合計して、最も得点の高いプレイヤーが勝ちます。


▼プレイの感想

発売当初に少しやって、数年に1回ぐらいの頻度で遊んでいます。とはいえ、最近は5年に1回ぐらいな気もしますが。

今回は10周年記念版で遊びました。拡張がついており、追加建物だけ採用しました。

この手の重いゲームでは、私の中のジャンル分けの1つに「知識ゲーム」というものがあります。知っているか知っていないかで勝敗の差がつくタイプです。

このプエルトリコもそんな感じで、繰り返し遊んでいるプレイヤーが圧倒的に強くなります。

全体の流れを作って手番を進めていくタイプだから仕方ないですけどねー。

私は、手番順と手元の状況がうまくなく、4手番ほど何もできない(1点にもならない)終盤だったため、終わらすことしかできなくなりました。そういうことにもなってしまうゲームですが、繰り返し遊ぶことによってうまく立ち回っていけるので、長く遊べるゲームと思います。


※一応、こういうゲームでも、「全員が初めて」ぐらいで一緒に遊ぶと楽しいです。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
たまご
atckt
atckt
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 75興味あり
  • 91経験あり
  • 32お気に入り
  • 82持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力2
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルプエルトリコ:DX
原題・英題表記Puerto Rico: Limitierte Jubilaeumsausgabe
参加人数2人~5人(90分~110分)
対象年齢13歳から
発売時期2011年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

atcktさんの投稿

会員の新しい投稿