マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 60分前後
  • 8歳~
  • 2017年~

パイオニア荏原町将棋センターさんのレビュー

131名 が参考
1名 がナイス
3ヶ月前

西部劇ゲームは「GOLD WEST」一択と言ってよかったのですが、このパイオニアも面白い!てっきり苦手なピックアンドデリバリーだと思っていましたが、違っていました。友達に教えていただきました。

ゴールドウェストと違うのは、開拓者が6種類いること。ゴールドウェストは掘削をして開拓地を繋げていくのに対し、パイオニアでは金鉱掘などの各種開拓者を駅馬車から降ろし、繋げていきます。駅馬車が動くのは共通点ですし、最後、ネットワークからVPが入るのも一緒です。

このゲームの素晴らしいところは、終了フラグ問題が解決できていること。トップ目の人がゲームを終わらせないでダラダラ続くことを終了フラグ問題と言いますが、ハチエンダやテラフォなど、終了条件をプレイヤーに委ねるゲームはたくさんあり、よくありがちなことです。パイオニアの終了条件は、自分の路線を全部敷くか、駅馬車の山タイルが全部めくれること。これに対して最終VPは、ネットワーク内にある開拓者×2VPと決まっています。VPは可視化できていますし、唯一不透明な金鉱掘アクションによるVPタイルは、所持しているプレイヤーだけ分かっています。

アクションは、毎手番収入3金を貰い、路線を1つ置く(2金)、路線を2つ置く(5金)、駅馬車タイルを買う(1〜4金)の3つのうちから1つを選ぶだけ。その後1金(以上)払って駅馬車をまだ開拓者タイルが置いてある街に移動させます。そしてそのタイルと同じ色の開拓者を自分の駅馬車から降ろして配置し、その能力を使います。

金鉱掘(茶)…VPタイルを貰える
商人(紫)…次手番からアクション+1
銀行家(黄)…次手番から毎手番の収入+1
酒場主(赤)…もう1人任意の開拓者を馬車から取り除く
農夫(緑)…もう1〜2人農夫をセットで開拓地に置く
保安官(青)…他者の道路に道路を敷くことができる

これに、ホテル(レインボー)…+3金、任意の開拓者を置ける

というのがあります。

大きな目的は2つで、一つは、駅馬車内にいる開拓者達を全員降ろし(パンチアウト)、その駅馬車タイルのVPを得ることです。もう一つは、前述したネットワークを作ることです。


↑ スタート(右上)から南下して、今右下にいる駅馬車。ここで赤プレイヤーは左の緑へ進み、自分の駅馬車内にいる緑(農夫)を取り除き、配置することができる。緑の能力は、自分の持っている複数の駅馬車内にいる農夫をついでにあと2人まで降ろせること。しかし赤プレイヤーは右に進み、(レインボー色の)ホテルに入り、3金を得、任意の開拓者を1人降ろした。これにより次の青プレイヤーは、一番近い緑に行くにしても2金を支払うことになる。(ちなみに自分の路線を敷いてから駅馬車を移動すれば、移動代の1金は発生しない)


このゲームで一番の肝であるのが、手番終了後に、他プレイヤーのうち1人だけが、手番プレイヤーが置いた同じ色の開拓者を、2金払って(手番プレイヤーに)、ついでに1人置けることです!この「ついでの配置」を利用しない手はありません。時計回り順に権利があるので、いつでも2金以上は残しておきたいところです。

↑ 先程のプレイ時の赤プレイヤーの駅馬車。農夫(緑)が1人居たにもかかわらず、左に行かなかったのにはまだ理由があって、緑を降ろすと、青プレイヤーの馬車にある緑もついでに降ろさせることになったから。出来る限り他プレイヤーの持っていない色を降ろしていくのもポイントだ。


最初の写真、スタートすぐ下の街に3人の赤プレイヤーの開拓者がいますが、ここは緑の農夫の街だったので、農夫を3人降ろしていました。この「農夫3人」という技は強力で、後でネットワークを作る時の拠点になります。ここだけで6VPあります。何よりも一手で3人降ろしているので取り除くスピードも速くなります。写真では、VPトラックでは負けていますが、今のところ赤プレイヤーが優勢です。

このゲーム、資金はカツカツです。毎手番3金入るのですが、アクションでは、最低でも駅馬車を買って1金を支払いますし、かつ、(自分の路線が無ければ)移動するために1金支払うからです。これを打開するのが黄色の銀行家です。銀行家の街に銀行家を降ろすと、次手番から収入は4金になります。

また、お金が貯まり出すと必要なのが紫の商人です。アクションが2つ出来るようになりますので、路線を一気に3本(7金)敷くこともでき、一気にネットワークが繋がります。

終盤役に立つのが青の保安官です。路線は早い者勝ちで、区間には一人の路線しか敷けません。その敷かれた路線に無料で置けるのがこのアクションです。(新規の路線も可)。諦めかけていたネットワークが繋がることもあります。

↑ 今、青プレイヤーが駅馬車を青タイルに動かし青の開拓者を降ろしたところ(赤プレイヤーも便乗して降ろした)。そして青の能力で、赤プレイヤーの路線に路線を置いた。これにより青の3人と4人のネットワークが繋がり、赤の7人(一人見切れている)に対して青も7人となり、ネットワークVPが14対14になった。また、青は山札最後の駅馬車をめくっており、終了フラグを切った。


↑ ゲーム終了時。金鉱掘タイルで9VPもあることを知っていた青プレイヤーは、敢えて路線ではなく駅馬車を買い、山札の駅馬車タイルを全て公開してから、先程のプレイを実行していた。これにより41対37で青の逆転勝ちとなった。正味35分ぐらいのプレイ時間だった。盤面の右半分しか使っていない。大量に余っている路線と開拓者コマが急戦を物語っている。


このように、急戦にしたり持久戦にしたり、ゲームの進行速度をコントロールできるのもこのゲームの魅力です。それは、スタート時の開拓者タイルのばら撒かれ方によって戦略が変わると言えます。盤面によっていろんな展開が楽しめ、その都度、どの開拓者を大切にしていくか戦略を練る楽しみがあります。

ただし、戦略が定まらないとは言え、

■まずは「農夫3人」ができる盤面か、自分の駅馬車に農夫(緑)が多いかを見定める。また、マークされやすく、他プレイヤーの路線によって農夫3人都市が包囲網にされると、青アクション以外にネットワークが作れなくなるので、早めに路線を繋げておきたい。

■自分の降ろしたい色の街が無くなっても……救済策は2つ。一つはホテルに降ろす。もう一つは、赤(酒場主)アクションで取り除く。

■「2金でついでに置ける」をたくさん実現可能とするためには、まずは所持金が2金以上余っていること、もう一つは、駅馬車の中に、いろんな色の開拓者がいること。他プレイヤーが何色の開拓者を使っても、対応できるようにしておく。

■そのためには、序盤の買い物は、路線より駅馬車タイル優先となる。こうして開拓者をたくさん乗せておく。同じ意味で、序盤の保安官(青)アクションは、拠点がまだ定まっていないので優先度は低い。


急戦か持久戦かは盤面次第。どの色の開拓者を優先させるかも盤面次第。つまり戦略も盤面次第。6種の能力のバランスが非常にいいので、悩みに悩みます。


追記

書き忘れてました。このゲーム、クラマートラックが反時計回りで気持ち悪いのです。駅馬車を1枚パンチアウトするたびにVPを貰うのですが、しょっちゅうマーカーを右に動かし、VPを減らしてしまいます…

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
ドウメイシ
国王
荏原町将棋センター
荏原町将棋センター
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 39興味あり
  • 216経験あり
  • 31お気に入り
  • 104持ってる
プレイ感の評価
運・確率4
戦略・判断力10
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見3
作品データ
タイトルパイオニア
原題・英題表記Pioneers
参加人数2人~4人(60分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

荏原町将棋センターさんの投稿

会員の新しい投稿