マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~7人
  • 30分前後
  • 12歳~
  • 2018年~
  • 197
    名に参考にされています
    投稿日:2019年07月10日 22時58分
    拡張入りで数回遊びました。追加カードでゲームプレイの雰囲気が変わったようにはあまり思いませんでした。上記は全体の流れ的な話で、カードとしては特徴的な物が追加されています。この拡張は『プレイ人数を増やす』と『ソロプレイ追加』に重きを置いたセットのように感じます。ベノムさんの「ペーパーテイルズ:禁域への門」のレビュー
  • 708
    名に参考にされています
    投稿日:2019年02月24日 14時36分
    20枚の追加ユニットカード、6種類の新しい建物、6・7人でのプレイ、ソロプレイモードと4つの要素をペーパーテイルズに追加する拡張「禁域への門」。4つの要素それぞれについてレビューしてみたいと思います。●20枚の追加ユニットカード追加ユニットカードは13種20枚。全て、ヴォーパルスやその拡張にも含まれていなかった完全新規のユニットです。いずれも癖のある効果を持っており、バランス調整というよりは、慣れたプレイヤー向けにコンボや戦術の幅を増やすための追加ユニットという感じ。基本セットにそこそこ慣れてから追加した方がいいのではないでしょうか。↑高コストだが一挙高得点のロマンがある「姫」と「迷える...btailさんの「ペーパーテイルズ:禁域への門」のレビュー

会員の新しい投稿