マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 45分~55分
  • 8歳~
  • 1992年~

引越し騒動malts_yさんのルール/インスト

159
名に参考にされています
2017年04月05日 20時28分

 運送屋になってミニチュア家具を棒で運ぶアクション・ゲーム。少し協力系。
 運送屋が階段を登ってマンションの部屋まで運ぶところまでは普通のボードゲームで,カードを出してその数字分だけ運送屋が進みます。
 部屋に入ったら,アクション・ゲームです。2人で1本ずつ棒を持って,協力してミニチュア家具を運びます。3つの家具が重なってしかも椅子がひっくり返った状態からスタートして,椅子も正立させて着地,とかアクロバットのような要求も。

■ 準備
 ・ゲームボードはマンションを表しています。運送屋は階段やエレベーターを使って登り,各フロアの部屋の中に家具を運びます。各フロアにはエレベーターの入口が1つと部屋の入口が1つあります。

 ・部屋の入口脇にはドアベルがあり,住人の名前が書かれています。

 ・運搬カード(1から7の数字,エレベーター,一服)を各プレイヤーに5枚ずつ配り,残ったカードはボード上のカード置場に裏向きの山にして置きます。

 ・運送屋コマ(赤,青,緑)3個を1階のマンションの入り口に置きます。

 ・3枚の運送屋ボード(赤,青,緑)はそれぞれの色の運送屋コマに対応し,各運送屋がどの家具をどの部屋へ運ぶかを表します。


 ・家具カードは数値の低いカードが上になるように表向けに積んでおきます。最初のカードから順に3人の運送屋ボードの四角い空きエリアに配ります。

 ・ドアベル・チップは3人の運送屋ボードの丸い空きエリアに1枚ずつ裏向けに載せます。残りは裏向けの山にします。

 ・1マルクのコインはズボンのボタンコマと一緒に袋に入れておきます。2マルクと5マルクのコインはボード脇に置いておきます。


 ・ゲームの箱の裏は居間を表しています。カーペットカードを居間の中央に,部屋の入口カードを居間の開いたドアの外側に置きます。

 ・ミニチュアの家具は手近なところに置いておきます。
 ・3種類(スティック,へら,丸棒)の木の箸が2本ずつあります。プレイヤーはこれを使ってミニチュア家具を部屋に運び込みます。ゲームの前にどの種類の棒を使うか決めておきます。

1 部屋へたどりつくまで

  手番のプレイヤーは,手札から運送屋カ-ドを場に出して捨てます。そして好きな運送屋コマをカードの数字分移動させます。カードの運送屋の色は関係ありません。
  階段とフロアは,段差のない同じ高さのところは長くても短くても1マスと数えます。移動の途中で他の運送屋のコマのいるマスで止まっても通りすぎてもかまいません。

  フロアにいる運送屋コマはすぐにエレベーターに乗ったり部屋に入ったりすることができます。

 ■ エレベーター・カード
  手札からエレベーター・カードを場に捨ててエレベーターを使うことができます。あるフロアにいたコマはエレベーターを使って好きなフロアに移動させることができます。ただし,最上階にはエレベーターでは行けません。
  手番には,通常の運搬カードを1枚だけを使う,エレベーター・カードを1枚だけ使う,通常の運搬カード1枚とエレベーター・カード1枚を組み合わせて使う,の3通りの使い方ができます。

 ■ 一服カード
  運送屋コマを移動させた後,手札から一服カードを出してその運送屋カードの上に置いて休憩させることができます。そのプレイヤーの次の手番の始めに一服カードを捨て、その運送屋は移動できるようになります。休憩していない運送屋が1人しかいない場合は,その運送屋を休憩させることはできません。

 ■ ドアベル・チップとカードの補充
  手番のプレイヤーは,運送屋コマを移動させた後に,その運送屋カードに載っているドアベル・チップをこっそり見ます。これは目的の部屋を表しています。

  運送屋の移動を終えたら,使った運搬カードは捨てて,手札が5枚になるまで補充します。これで手番は終わりです。
  

 ■ 部屋に着いたら
  運送屋コマが目的の部屋に着いたら、ドアベル・チップをドアの横に置きます。そのプレイヤーの手番は続き,今度は家具を部屋の中に運び込みます。

2.家具を部屋の中に運び込む

 ■ 家具を運び込む方法
  家具を運ぶのを手伝ってくれるプレイヤー(助手)を1人選びます。次に,運ぶ家具のミニチュアを部屋の入り口カードの上に,家具カードの絵のとおりに置きます。手番プレイヤーと助手は同じ種類の棒を1本ずつ持ち,部屋の入り口カードからカーペットカードまで,一気に家具を運びます。カーペットの上には,家具が足で立っている状態で載せます。両プレイヤーが声をかけ合うとよいでしょう。
  カーペットまで家具を運んだら,木の棒だけを使って家具を押したりして,家具の絵の位置にその家具を移動させます。家具のドアや引き出しが開いていたら木の棒だけを使って閉めます。
  部屋の入り口からカーペットへ運ぶまでは,複数の家具を一緒にして運ばなければなりません。カーペットへ運んだ後は,それらの家具を別々にしてそれぞれの場所に運びます。

 ■ 運んだら
  家具を運ぶことに成功したら,家具カードに書かれている数字分のお金を,運んだ2人がそれぞれ銀行からもらいます。失敗したらもらえません。複数の家具のうち1個を落としたり,既に部屋にあった家具を倒したりしても,もらえません。
  運び込んだ家具はそのまま部屋に置いておきます。運送屋コマはマンションの入り口のマスに移動させます。家具カードはゲームから除きます。
  最後に,運送屋カード上に新しい家具カード(表向き)と,新しいドアベル・チップ(裏向け)を置きます。

 ■ ボーナス
  4階,5階と最上階の3部屋に階段を使って家具を運んだ時には,手番プレイヤーにボーナスが出ます。助手には出ません。エレベーターで移動した場合は出ません。
  1マルクのコインとズボンのボタンコマ(無価値)が一緒に入った袋から,部屋のドアベルの下に書かれた枚数だけ取り出して,受け取ります。たとえば,「Extra5×1」と書いてあれば,「1枚ずつ5回」袋から取り出します。
  ボーナスは運んでいる家具を落とした場合でももらうことができます。

 ■ ゲームの終了
  最後から2番目の家具カードが運び込まれたらゲームは終了です。最後の家具カードは配達されません。最も多くのお金を持っているプレイヤーがゲームの勝者です。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
malts_yさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 3興味あり
  • 14経験あり
  • 1お気に入り
  • 14持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力3
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル引越し騒動
原題・英題表記Packen Wir's!
参加人数2人~5人(45分~55分)
対象年齢8歳から
発売時期1992年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

malts_yさんの投稿

会員の新しい投稿