マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 30分~60分
  • 13歳~
  • 2018年~
  • 338
    名に参考にされています
    投稿日:2018年04月26日 17時12分
    デッキ構築型ゲーム。元のモンコレTCGは未プレイで、そもそもTCG文化の人ではないので、最初????の嵐でした。一応ドミニオンは知ってますが、ドミニオンくらいしか知らず他にデッキ構築ゲームをほとんどしない、TCGも知らん勢としてはいちいち?????がつきまくっておりました。慣れるとそんなに煩雑でもないのですが、肝心のキャラクターアイコンの表記が小さかったり、アイコンだけ見てゲームをするには、コストと手に入る素材?が直感で理解出来るようなヴィジュアルになっていないので、そこがちょっと辛いところ。時間がなく1ボスを倒すところでゲームが終わってしまった為、ゲーム自体の面白さを云々いうには厳しい...Arugha_Satoruさんの「モンコレデックビルディング:エレメンタル・ストーム」のレビュー
  • 1218
    名に参考にされています
    投稿日:2018年02月13日 23時32分
    デッキ構築型、ではあるのですが、「手札上限4枚に対して山札が3枚しかない」というぐらいにデッキ圧縮が、意識せずとも勝手に行われるシステムとなっていて、ドミニオンとは全く感覚が違います。3つのウェーブの最後にボス戦があるので、それまでのターンで準備を整えよう、というのが基本の流れではあるのですが。その準備期間に「何をすれば一番得なのか?」という判断に常に悩まされるゲームです。ドミニオンとの違いを感じる仕掛けの代表例として、手札上限が4枚、初期デッキ8枚は各1金にしかならないのに、1枚で2金出すカードは、最低5金です。この時点で、ドローを増やすか、どこかで資金チットを入手するかしないと、拡大...Sigma Siumaさんの「モンコレデックビルディング:エレメンタル・ストーム」のレビュー

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク