マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 10分~15分
  • 5歳~
  • 2020年~
76名 が参考
2名 がナイス
2ヶ月前

 自宅で、小1の息子と2人で遊んだ感想です。

 世界の7不思議シリーズや花火をデザインしたアントワーヌ・ボウザとフライング・ゴブリンをデザインしたコレンタン・ルブラによる、犯人を当てる推理ゲームです。

 また、ドイツ年間ゲーム大賞2021のキッズ部門に、ノミネートされた作品です。

 具体的なルール等は、動画欄に投稿されていますので、そちらをご参照ください。


 小1の息子と2人で遊んだ感想ですが、帽子や眼鏡、ヒゲ、蝶ネクタイという4種類のカードをそれぞれ1枚抜いて箱にしまい、残ったカードを全部見て抜いたカードの絵を当てるという単純なゲームではあります。

 ただし、帽子や眼鏡、ヒゲ、蝶ネクタイの4種類のカードはそれぞれ5つ模様が違い、各2枚あります。

 それぞれ4種類のカードを短時間で記憶しつつ、1枚しかないカードが犯人なのですがなかなか覚えられません。人間(大人)の記憶は当てにならず、私にはなかなか難しいと感じますが、小1の柔らか頭だとかなり記憶できています。

 大人の記憶力では厳しいところはありますが、ゲーム自体は結構面白いですし、息子も4つ全部合っていることはまれなので、笑いながら間違いを指摘し合うのは楽しいです。

 小1の息子だけでなく、中1の息子の3人とも遊びましたが、中1にはあまり響きませんでしたが、小学校低学年なら楽しんでもらえるゲームだと思います。

この投稿に2名がナイス!しました
ナイス!
しっぽ?
Sato39
たまご
Nobuaki Katou
Nobuaki Katou
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 9興味あり
  • 39経験あり
  • 6お気に入り
  • 13持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトル名探偵ミア・ロンドン 変装した625人の悪党ども!
原題・英題表記Mia London and the Case of the 625 Scoundrels
参加人数2人~4人(10分~15分)
対象年齢5歳から
発売時期2020年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Nobuaki Katouさんの投稿

会員の新しい投稿