マスカレイドhanikinuさんの戦略やコツ

38
名に参考にされています
投稿日:2017年04月20日 17時00分

ブルーノマスカレイドの勝ち方

勝ち方は大きく分けると2つになるかと思います。

1.王・詐欺師で勝つ。

2.判事で勝つ。

1ならば10金稼ぐことが大前提。

2ならば裁判所次第で所持金のハードルが下がる。

6金スタートなので10金までは 

4金。審問官を除けば1アクションで4金稼ぐのは、裁判所に4金ある時のみ。
1金も失うことなく2アクション通すのは難しい。
お金で1位になれば司教に取られるし、あなたがその司教をおさえていても魔女に換えられる。
そこで大事になってくるのがカードの交換(または交換のフリ)。
交換のフリは自分のカードを換えることなく相手を妨害できるので有効策。
ただし他のプレイヤーがあなたがカードを換えたと思ったらあなたのカードを取りにくる。
ここで強みになるのが記憶力。
あなたのカードを換えたであろうプレイヤーの元のカードを覚えていたら何かしらの行動ができるかもしれない。
ただしそのプレイヤーもカードの交換(または交換のフリ)を選択している時点でそのカードは現在は有効ではないかもしれない。
誰かが10金以上になるにつれ皆の注目がそこに集まる。そこが勝負所。
キャラクターを宣言して1位を引きずり落とそうとする者やカードの交換(または交換のフリ)で妨害する者などがいる。もしくは我関せず独自の道を行く者もいるかもしれない。
あなたはその場面を静かに見守りつつ誰にもマークされていないキャラクターを2つほど見つけよう。
1つはリーチするためのキャラクター。詐欺師・罰金のない判事以外なら割となんでもいいはず。
このキャラクターはあなたのカードである必要はない。大切なことは対抗が出ないこと。あなたのカードを開けられないこと。
そして最後はあなたの本当のキャラクターで13金に達すること。

  • 興味ある(14人)
  • 経験あり(94人)
  • お気に入り(14人)
  • 持ってる(76人)
投稿イメージ
画像クリックで拡大します
プレイ感の評価
運・確率4
戦略・判断力4
交渉・立ち回り3
心理戦・ブラフ7
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルマスカレイド
原題・英題表記Mascarade
参加人数2人~13人(30分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2013年~
参考価格3,672円
クレジット
ゲームデザインブルーノ・フェイドゥッティ(Bruno Faidutti)
アートワークジェレミー・マッソン(Jérémy Masson)
関連企業/団体アスモデ(Asmodee)レポ プロダクション(Repos Production)

会員の新しい投稿