マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 20分前後
  • 8歳~
  • 2012年~

ラッキー・ナンバーmatyrcryさんの戦略やコツ

42
名に参考にされています
2017年04月30日 02時52分

このゲームは手元に隠す要素がないので、インストにあたって事前にプレイヤーに言葉で伝える代わりに、一緒にプレイしながら自分の手番行動を見せたり考えている事をつぶやくことで遊びながら教えるという手法が有効です。
特にルールの聞き取りに不慣れな初体験者、低学年児童などに出すゲームとして重宝します。
1~20のタイルが人数分あって、自分のボードの16マス全部にタイルを置いたら勝ち、と2,3分くらいの説明でぱぱっと始めるのがよいです。
最初の4枚を置いた時に運が悪いと大小が逆順になって置き換えるまで他のタイルを置けず後手に回ることがあります。
終盤の引き運による部分も大きく序盤だけで勝敗が決まることは少ないのですが、子どもと遊ぶ場合は、序盤に勝てそうにないなと心が折れてしまわぬよう、うまく加勢してやる必要があります。

このゲームの攻略上のキーポイントは2つあります。
1つは同じ数字のタイルが人数分あるものの、1は左上端、20は右下端で各人1枚ずつしか使えないという点。
もう1つは他の数字のタイルも同行同列に同じ数字を置けないため一見は1枚ずつしか使えないように見えるが、ナナメに並べて同行同列を回避すれば2枚でも3枚でも使えるという点。
1や20の2枚目を引いて余った時に隣のプレイヤーが持って行くことで1人パズルでなく対戦だという認識を促し、ナナメに配置するという行動で盤面全体を使った計画性の視野を得ます。
しかし、それらの知識を開始前に教えてはいけません。
ゲームの見た目は地味な数字並べパズルですから、先に技巧を覚えてしまうと考える要素が減ってつまらない評価をされてしまいます。
何枚かタイルを並べて頭を捻らせたところでさりげなく独り言風にヒントをつぶやくことで一気に理解が進み、相手に有利なタイルを回さないという終盤の駆け引きの妙を楽しむ準備ができます。
ゲーム準備から終了までを起承転結と捉えて、ゲーム中にコツが掴めてくる転と駆け引きで盛り上がる結を強調するために、起と承は力を入れずにあっさり進めるのがいいインスト。
うまく演出できれば、次はもっと巧くいくはずと再戦希望してくるでしょう。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
matyrcryさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 25興味あり
  • 108経験あり
  • 20お気に入り
  • 48持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率5
戦略・判断力4
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルラッキー・ナンバー
原題・英題表記Lucky Numbers
参加人数2人~4人(20分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2012年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿