マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 4人~6人
  • 30分前後
  • 8歳~
  • 2012年~

カツカレー喰ってる場合か?matyrcryさんのレビュー

176
名に参考にされています
2017年05月04日 23時31分

同じメンバーで繰り返し遊ぶゲームには向いていません。
出てくる商品は決まっていますし、手札で配られる金額カードも同じ内容を全部配り切りですから、1回遊べば金額の上限下限を覚えてしまうとか、繰り返すと展開がマンネリになりやすい。
定例ゲーム会でこのゲームを出すのは初参加の人と卓を囲む時か、知ってる人同士だと月に1回以下くらいかな。
しかし、試遊イベントなどで初見の大人を交えて遊ぶという条件に限れば屈指の良作品です。
大喜利系やお絵描きゲームだとプレイヤーにある程度のプレゼン能力を要求しますが、これは出てきた商品に合う金額を手札から選ぶだけ。
結果発表から毎回笑いがこぼれてトークのネタに困りませんし、駆け引き的な要素もあり、子ども用な雰囲気が少ないので、知らない人と卓を囲むときに「探りをいれる」とか、普段ボードゲームで遊んでない人に紹介として出すゲームとして重宝します。
布教活動としてやったことのない人の集まりで出す時はかなり評価がいいので定番品として持ち歩いていますが、1回だけうまくいかなかった感触で記憶に残っているのが、福祉系のイベントで出した時に親の集まりに1人だけ高校生が混じった卓。
物の値踏みだけですが人生経験の差が出るらしく、年齢層がばらけるとそうでもないですが、親世代4人に子どもとか、1人だけ世代格差があるとうまくいかないようです。
未成年が高額商品の値段を知らないのは仕方ないですよね。
まぁそういうこともありますが、中学生5人の卓では大ウケでしたし、手番待ちがなく、最初の1、2ラウンドだけ教えれば後は放っておいても勝手に盛り上がってくれるので、試遊イベントの卓を立てる人なら持ってて損のないゲームだと思います。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
matyrcryさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 75興味あり
  • 290経験あり
  • 37お気に入り
  • 163持ってる
プレイ感の評価
運・確率7
戦略・判断力6
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ8
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトルカツカレー喰ってる場合か?
原題・英題表記Katsu Curry?! This is not the time for that!
参加人数4人~6人(30分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2012年~
参考価格1,728円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿