マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 60分~120分
  • 8歳~
  • 2006年~

アルハンブラダイスmatyrcryさんのレビュー

70
名に参考にされています
2017年05月02日 22時35分

このゲームは連動した3つのステージで順位を競います。
手番毎に8個のダイスを振って8角柱のマーカーを置く第1ステージ。
全員が規定数のマーカーを置いた後で6つの出目の色それぞれで上位2人に与えられるポイントを使って丸板マーカーを進める第2ステージ。
そして丸板マーカーを進めて各色の上位にいることによりゲーム全体の勝利点を得てボードの外周を円柱マーカーが進む第3ステージ。
ルールを説明するとちょっと複雑ですが、手番にやることは非常にシンプル。
数字の代わりに出目が6つの色の建物の絵になっているダイス8個をまとめて振り、「赤が4個」という風にいずれか1色を宣言し、8角柱のマーカーを置きます。
出目を見て好きな数だけ残して2回まで振り直すことができます。
マーカーを置く場所は、

4個で振り直し0回→振り直し1回→振り直し2回→3個で振り直し0回

という風になっていて、振り直す度に1ランク下に置かれますが、振り直して1個でも同じ色が出ればジャンプアップするので毎手番悩ましい選択が続きます。
ゲームの勝敗は第3ステージの得点で、それを得るためには第2ステージで丸板マーカーを進めて上位にならないといけません。
第1ステージでは6色それぞれの上位2人にポイントが貰えます。各人手持ちの8角柱マーカーの数が少なくある程度色を絞って得点することが重要なのに、狙う色の出目がなかなか出てくれない。
6個揃うと英雄、7個以上は神の領域って感じです。
同じランクに先にマーカーが置かれていると後の人は1ランク下に置くことになるから先手有利なようで、出目の偏りで皆が敬遠した色に最後の人が悠々とマーカーを置けるとか、運まかせなりにバランスがとれている不思議さ。
ボーナス点や特殊効果を発生させるボーナスタイルを駆使する戦略要素もありますが、基本的に手番にぞろ目を出さないと話が始まりません。
ゲーム難易度としてはかなり軽いのですが、手番が人数×3周で20~30分を5ラウンドとプレイ時間は中量級を超えますから、時間のゆとりを見て楽しんでください。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
matyrcryさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 12興味あり
  • 17経験あり
  • 5お気に入り
  • 16持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力1
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルアルハンブラダイス
原題・英題表記Alhambra Dice
参加人数2人~6人(60分~120分)
対象年齢8歳から
発売時期2006年~
参考価格5,600円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿