マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

モルゲンランドMorgenland / Aladdin's Dragons

ドラゴンの洞窟から宝をくすねてアーティファクトを集めよう!

舞台は中東のある街です。

プレーヤーはこの街の宮殿でアーティファクトを買い求めます。
ラウンドの前半では、全てのプレーヤーは自分のチップをゲームボード上の15あるブロックのいずれかに、自分のチップを裏にして置いてゆきます。
全てのチップが置かれたら、下から順にチップを表にし、解決してゆきます。
下段の5つのブロックはドラゴンの洞窟で、ここで宝を手に入れることができます。
置いたチップの価値が大きいプレーヤーから順に宝を取ります。
洞窟にある宝はラウンドの最初に開いたカードで分かっています。

中段の4つのブロックは市内で、ここではゲームを有利に進める助けが得られます。
魔法のカードが得られたり、アーティファクトの効力がたくさん使えたり、宝の有利な交換ができたり、チップに価値が同じ時に優先権ができたりです。

上段がいよいよ宮殿です。
ここで勝利条件であるアーティファクトを宝で買うことができます。
しかし、まず番人の前を通らなくてはなりません。
それには、裏にして置かれている番人のチップより大きなチップを置く必要があります。
もし、番人チップの方が大きい場合には、差分を宝で支払わないと宮殿に進めません。

各宮殿では、一番価値の高いチップを置いているプレーヤーが最初に購入する権利を持ちます。
しかし、他のプレーヤーにもチャンスはあるのです。
予定していた収入がなく、買うための宝が足りないことはよくあります。
一番のプレーヤーが買えないか、買いたくない場合には次のプレーヤーに権利が移るのです。
このほか、ゲームを有利に運ぶため、魔法カードを使ったり(魔法カードは使い捨てです)アーティファクト(アーティファクトは使っても戻ってきます)の効力を使います。
互いのねらいを推理して、効率よくチップを配置するのがポイントです。

中東にあるモルゲンランドを舞台に、ドラゴンの巣穴から財宝を獲得して、それらを使用しアーティファクトを獲得していくボードゲーム。全てのアーティファクトが無くなったらゲーム終了で、獲得したアーティファクトの数が一番多い人の勝利です。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. くずてつくずてつ
  2. オグランド(Oguland)オグランド(Oguland)
マイボードゲーム登録者
  • 29興味あり
  • 90経験あり
  • 11お気に入り
  • 96持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ3
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルモルゲンランド
原題・英題表記Morgenland / Aladdin's Dragons
参加人数3人~5人(60分~90分)
対象年齢10歳から
発売時期2000年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 2件

  • 85
    名に参考にされています
    投稿日:2020年05月30日 22時57分

    これこそ最初期のワーカープレースメント?アラビアの世界観を取り入れたゲームは数多くありますが、このモルゲンランドは見た目だけでなく、その内容も正にアラビアンワールドといった楽しいものになっています。レビューを書いていても、以前途中で挫折した千夜一夜物語が読みたくなってきます。このゲームは数字チップを裏向きでアクションスペースに配置し、大きい数を置いたプレイヤーが権利を獲得する、ブラインドオークションを主軸にしたシステムを持ちます。アクションスペースも、リソースである宝物(ドラゴンの巣窟から奪う)や、ラクダ(スタピ)、アーティファクト(絨毯とかランプとか)、魔法のカードなどそれっぽい物で占...

    maroさんの「モルゲンランド」のレビュー
  • 99
    名に参考にされています
    投稿日:2019年08月16日 19時29分

    ボードゲームを1,000個以上持っているユーザー視点で良かった点と悪かった点の両面から紹介します!モルゲンランドは、チップを置くワーカープレイスメント的(駒を置いて、その駒を置いた場所のアクションを実行するシステム)な要素と、アクションの実行可否をチップの数字の合計で競う競り的な要素がうまくミックスされた面白いボードゲームです!アーティファクトをどれから獲得するか、徐々に相場が高くなるアーティファクトのために財宝をどう効率的に獲得するか、魔法カードなどのオプションをどう活用するか、といった悩みどころに加えて、そういったアクションが出来るかが他の人のチップ次第という兼ね合いもあり、非常に面...

    オグランド(Oguland)さんの「モルゲンランド」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 1件

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿