マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

リズボア / リスボンLisboa

1755年、リスボンで発生した歴史的天災からの復興を追体験するストラテジーゲーム

1755年11月1日、リスボンの町をマグニチュード9とも言われる大地震が襲いました。この地震とそれに伴う火事、津波によってリスボンの町は破壊され、9万人もの犠牲者を出すことになってしまったのです。
この震災からの復興は、耐震技術や近代的な都市計画など、ヨーロッパ各国に大きな影響を与える事になります。プレイヤーは運良く震災を生き延びた貴族の1人として、復興の重要人物である国王ジョゼ1世、ポンバル侯爵、王宮建築家マヌアル・ダ・メイヤに協力し、22年間に及ぶ都市の再建及び経済発展に尽力するという役割を演じます。
ゲームシステムはカードドラフト。手番には5枚ある手札から1枚を選びアクションを行い、場に公開されている4枚の中から1枚選び手札に補充するという流れになります。
カードにはリソースを獲得する効果、追加でアクションを行う効果や、場にある限り特殊な能力をプレイヤーにもたらしてくれる効果など様々なものがあります。しかし、9種類あるうちのどのアクションを行うかは全てプレイヤーが選択します。カードの効果は補助的なものでしかないのです。
町の瓦礫を取り除いて商店を建て、町を復興していきますが、ゲーム序盤ほどリソースが入手しづらい上に建築コストが高いのもこのゲームの大きな特徴と言えるでしょう。
様々なアクションを駆使して町の復興に寄与し、最も多くの勝利点を獲得したプレイヤーの勝ちとなります。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. 山本 右近山本 右近
マイボードゲーム登録者
  • 41興味あり
  • 46経験あり
  • 15お気に入り
  • 28持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力3
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルリズボア / リスボン
原題・英題表記Lisboa
参加人数1人~4人(60分~120分)
対象年齢12歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 148
    名に参考にされています
    投稿日:2020年07月03日 01時10分

    本作は、VitalLacerdaが故郷であるリスボンの歴史上重要な出来事である大震災からの復興をテーマにデザインした重量級ストラテジーゲームだ。国王ジョゼ1世、ポンバル侯爵、王宮建築家マヌアル・ダ・メイヤというこの復興に重要な役目を果たした3人の貴族が登場し、それぞれが個別のアクションを持っている。それらの貴族を訪問し、関連したアクションを行うことによって町を復興へと導くのがプレイヤーの役割となる。アートワークはテーマの雰囲気を非常によく表しているが、プレイのしやすさで言えば良くもなく悪くも無いといったところ。色使いは相変わらず色弱に優しい点は好感が持てる。自分のターンにすべき事はカード...

    山本 右近さんの「リズボア / リスボン」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿