マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 60分~120分
  • 12歳~
  • 2017年~

リスボア / リスボンリーゼンドルフさんのレビュー

354名
3名
0
2ヶ月前

1755年11月11日に起きた最悪な地震と津波により、リスボンの町が壊滅しました。


プレイヤーはその惨状から復興を目指していきます。

プレイヤーの手札には3種類の人物の顔が描かれたカードかアイコンの描かれたカードを5枚持たされます。


カードをプレイする。

それらを個人ボードに刺します。人物像の場合上から、アイコン類の場合下から刺していき刺された側のアイコンによって報酬をもらった後、国王(赤)侯爵(青)建築家(緑)の中から取引をする(物品を消費します)、または船を持っていれば物品を売ることができます。


宮廷でプレイする


もしくは宮廷アクションをプレイしたい人物やアイコンカードを置き、取引とは別の宮廷アクションを行います。


リスボンの町



こちらの周りにあるガレキをどかし、商店を建て、周りに公共施設を建設し、物品を生産して売却してを繰り返します。

むろんガレキをどかして商店を建てるのに結構な金がかかます。しかし自分専用の物品を生産してくれるので建設した恩恵は高いです。

ちなみに公共施設を建てることで勝利点がもらえます。


ちなみに生産できる物品の建物によって、最終得点のマジョリティー争いも加わっています。


ちなみにこれきキックスターター版らしいので、ついているかはわかりませんが目標達成すると褒美がもらえたりするカードや、商店、公共施設に建築するともらえるボーナスがランダムになったりするトークンがついてました。


ソロモードもついていますが、ボットは結構強いです。仮に勝利しても目標が達成できるかどうかで評価が変わってくる仕様になっていました。


感想と個人的な因縁


ゲームとしてはいろんな要素が複雑に絡んでいます。言ってない要素としては教皇を歩かせて能力を獲得するタイル。

宮廷アクションするのに必要な役員を配置しないと落ちていく影響力とか、得点化されるカードの獲得なといろいろな要素が詰め込まれています。

しかしそれらはすべてカードをどこでプレイしていくのか、それに収束しています。


まぁ、だからわかりずらくなるという面もあるんですけど・・・


実はこのゲーム去年の今頃手に入れて、ルールを覚えようとしたけど難しすぎて投げていた作品だったのです。ちなみに一緒にウェザーマシーンも買いましたが、それもこの時は投げていました。


それがようやく今年に入って抵抗なくルールが頭に入りました・・・なんでだろう(-_-;)


なのでこのゲームは私の中で思い出深い作品となっています。


この投稿に3名がナイス!しました
ナイス!
ぺるにゃんにゃん
つばくろう
びーている / btail
リーゼンドルフ
リーゼンドルフ
シェアする
  • 216興味あり
  • 261経験あり
  • 82お気に入り
  • 228持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

リーゼンドルフさんの投稿

会員の新しい投稿