マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 30分前後
  • 10歳~
  • 2018年~

リキュール・ザ・ゲームatcktさんのレビュー

263
名に参考にされています
2018年05月13日 15時33分

アートワークがかっこいい、リキュール(カクテル?)をテーマにしたゲームです。
ゲームとしては、変形ロチェスタードラフト(並んでいるカードを順番に取る)とセットコレクションです。


▼ゲームの概要

写真はゲーム終了時なのでありませんが、空白となっている中央付近にカードが3列並んでいます。

手番ではその一番下方の列からカードを1枚取って自分のところに置きます。
取られたカードの場所には、上の列からカードが下りて来て、空いた場所に山札からカードが補充されます。

カードには3種類あり、リキュール(ブランデーやジンなど)、フレーバー(カカオや塩など)、トレンドカード(条件での得点カード)があります。

リキュールは取ったら、条件カードを一緒にとります。
条件カードには得点が書かれています。

フレーバーカードを取ったら、リキュールに付け、条件を達成していれば、その分の得点が、そうでなければ1点だけもらえます。

※複数付けたり、つけるのに制限がありますが、省略します。

トレンドカードは、完成した自分のリキュールがそれを達成していれば得点になります。

これ以外にキューブがあり、特定条件でもらえ、別の列のカードをそれで取ることができます。

こうして、すべてのカードが取られたら終了します。

条件カードの得点、トレンドカードの得点、部門賞を合計して、特典の高いプレイヤーが勝ちます。


▼プレイの感想

ジンに塩だけ入れても、リキュール!
そんな感じで色々なリキュールを作れます。おいしい? って多少思う組み合わせもありますが、リキュールを作ってる感じが結構出ています。

それもイラストの影響が大きいのかなって思いました。


ゲーム自体は、ほぼすべて公開情報であるため、すべてを気にしながら遊ぼうと思うと、結構大変です(見る場所が多い)

後、少し一部のトレンドカードが強すぎる気がしました。
反面、ゲームの中心となっているリキュールの点数が低すぎる気もしました。

※私の得点が、部門賞無し、リキュール3種でトップだったため、というのもあります。キューブも使ってないしで。

ゲームの流れは分かりやすく、迷うところは少ないと思います。どうしても他を見ようとすると、しんどくなるので、自分の好みのリキュールを(そして示されている条件を)じっくり作って楽しむ方が面白そうです。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
atcktさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 44興味あり
  • 61経験あり
  • 16お気に入り
  • 94持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力7
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見8
作品データ
タイトルリキュール・ザ・ゲーム
原題・英題表記Liqueur the Game
参加人数2人~5人(30分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2018年~
参考価格2,000円
クレジット
ゲームデザイン黒田尚吾(Syogo Kuroda)
アートワークちゅぱみ(cyupami)
関連企業/団体ドイツゲーム喫茶ビーカフェ(B-CAFE)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

atcktさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク