マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 10分~15分
  • 8歳~
  • 2018年~

くだサルArugha_Satoruさんのレビュー

90
名に参考にされています
2018年04月10日 11時16分

***祝・ホビージャパンから発売決定***

 自分の場札と共通の場札の、同じ果物カードの枚数をかけ算して点数を稼ぐゲーム。

 ただし、共通の場札には規定の枚数があり、この枚数を超えると場札(共通の場札も、自分の場札も)がすべて流れてしまい決算に入るため、どれかは流さなければならないが、さりとて流してしまえばその果物で点数を稼げない。また、決算時に誰も一枚もカードを出していない果物もまた流されるため得点にならないというジレンマをかいくぐって得点を稼ぐというゲームです。

 自分の場札は公開のため、誰が何を集めているかバレバレなので、うまく手札に相手が集めているカードがこれば流せるが、もちろんそれは相手にも同じ。これを調整するのがサルカード(2枚分扱い)とマイナスカード(場札1枚分カウントがマイナスになる)です。

 規定の枚数自体は1回目4,2回目5,3回目6枚と増えていきますので、逆転もあり得るバランスになっています。

 カードのグラフィックも美しく、全体としては面白いんですが、説明書がわかりづらいのと、「規定の枚数」集まるとバースト、の、規定の枚数が直感的でないのが難点かなあ。ボードなりシートを用意して並べるようにさせると良さそうな気がします。後マイナスは腐った果物、みたいな設定にして視認性よくするといかにもマイナスって感じでいいかな、とか、場に出てるカードがすべてマイナスの時だけマイナスルールがちょっとわかりにくかったかなとか、得点計算させるシステムなのにチップも得点シートもなく、メモで計算してね、は子供向けターゲットであろうゲームとしては微妙だなとか(ゲーマーなら得点チップを別途持っていることが多いのでそれでやりとりすればいいのですが、ターゲットが明確に子供な絵柄なのでどうかなあ、とか)思うところはありますが、同人ゲームとして内容もカードのクオリティも十分に及第点以上だと思いました。

 上記の点は説明書を直すのと、共通マットシートをつけるかすれば改善できる気がするので、ルールさえ把握できれば(このハードルが高そうという問題)盛り上がるし読み合いつぶし合いもあるよいゲームじゃないかなと思います。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
Arugha_Satoruさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 0興味あり
  • 7経験あり
  • 0お気に入り
  • 2持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルくだサル
原題・英題表記Kudasaru
参加人数2人~4人(10分~15分)
対象年齢8歳から
発売時期2018年~
参考価格1,500円
クレジット
ゲームデザインyusuke
アートワークitsukusimi Design Works
関連企業/団体フダコマゲームズ(fudacoma Games)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Arugha_Satoruさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク