マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 20分前後
  • 8歳~
  • 2019年~

この料理を作ったのは誰だ!?山田さんの戦略やコツ

78名 が参考
0名 がナイス
1年以上前

このゲームのポイントは「むむっ?」「手札の配牌」「味オンチ」の3つ。


・むむっ?

食材もしくは調理方法のどちらかが的中している場合、プレイヤーはむむっ?と反応しなければならない。つまり、反応したプレイヤーは食材もしくは調理方法のどちらかが当たっているということになる。

例えば、Aが発表した料理が『肉×揚げ』のときにBのプレイヤーがむむっ?と反応した場合、肉もしくは揚げのどちらかが正解しているということになる。さらにCが『肉×刺身』でもBがむむっ?と反応した場合、Bは『肉』が少なくとも好物料理に含まれていることが確定する。逆に『肉×刺身』で反応しなかった場合、Bは『揚げ』が好物料理に含まれていることが確定する。

いかに効率よく、他プレイヤーの好物料理の情報を収集できるかが、勝利のカギとなる。


・手札の配牌

上記の状況でBが『肉×蒸し』が好物料理だと確信したとする。しかし、たとえBの好物料理が頭の中で分かったとしても、手札の中に『肉×蒸し』の組み合わせが来なければ、Bに敗北宣言をさせることは出来ない。

早い段階で他プレイヤーの好物料理を推理して、手札をそれに近づけることが出来なければ勝つことは出来ない。

また、自分の好物料理が例えば『野菜×焼き』だった場合、他プレイヤーは『野菜』と『焼き』が好物料理になることはない。つまり、自分の手札に『野菜』もしくは『焼き』が来た場合、それらの手札で他プレイヤーの好物料理を当てることは出来ないため、早々に捨て札にした方が良い。


・味オンチ

上記の条件を全て覆してしまう厄介な存在が「味オンチ」である。

味オンチは好物料理が存在せず、どんな料理が発表されても、唸っても唸らなくても良い。また、味オンチは他プレイヤーの好物料理を当ててはいけない。つまり上記2つの条件と全く異なるトリッキーな戦い方をしてくる。味オンチのプレイヤーは敗北宣言をしないため、味オンチだと予想した時点で別のプレイヤーに狙いを移す必要がある。


ここに書いた内容は、あくまで勝つための基本戦略なので、みんなでワイワイプレイする場合は意識しなくても良いと思います。面白料理を発表するだけでも十分盛り上がるので、みんなで楽しめるプレイを考えるのも1つの楽しみ方だと思います。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
山田
山田
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 97興味あり
  • 77経験あり
  • 30お気に入り
  • 50持ってる
プレイ感の評価
運・確率8
戦略・判断力3
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ6
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトルこの料理を作ったのは誰だ!?
原題・英題表記Kono Ryori wo tsukuttanoha dareda!?
参加人数2人~4人(20分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2019年~
参考価格3,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

山田さんの投稿

会員の新しい投稿