マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 15分~30分
  • 10歳~
  • 2021年~

こじつけ?レファレンサー!遊酔さんのレビュー

47名 が参考
1名 がナイス
約1ヶ月前

いろいろな切り口で自分の読んだ本の紹介ができる。

各自3冊の本を手元に用意して、ターンごとの利用者から出されるお題に合う本を、一番早く紹介できた人がカードをもらえて、最初にカードをノルマ分そろえた人が勝ちというゲームです。

自然と自分の本の紹介がしたくなるのですが、早い者勝ちで答えるので、もう少し時間があったら、この本のあの部分を紹介できたのにと、ちょっと心残りが…。逆に、本の紹介をするイベントの前に利用すると、紹介したい気持ちが高まってピッタリかもしれません。図書館イベントなどでの活用が推奨されているので、そういうことなのかなと思いました。

利用者ごとにお題の特徴が、シーン,モノ,絵,書誌情報などに分かれているところは面白いと思いました。モノを探すお題では写真やイラストが豊富な本が有利です。小説のような字ばかりの本は、読みこんでいないとパッとシーンを探せないかも。絵本はわりとスムーズでした。

書誌情報で探すのは客観的過ぎて味気なかったので、それを除いて3種類でやってみました。私はこちらの方が楽しめました。むしろもっと主観的にして、「涙なくしては読めない」「思わず誰かに教えたくなる」「つい眠くなってしまう」など、読者の印象みたいなお題にしても面白いかも、とも思いました 。

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
サリー
勇者
遊酔
遊酔
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 5興味あり
  • 5経験あり
  • 1お気に入り
  • 7持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルこじつけ?レファレンサー!
原題・英題表記Kojitsuke? Referencer
参加人数2人~6人(15分~30分)
対象年齢10歳から
発売時期2021年~
参考価格2,000円
クレジット
ゲームデザインかのこ(Kanoko)
アートワーク小夜子(Sayoko)
関連企業/団体カナリー(Canary)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

遊酔さんの投稿

会員の新しい投稿