マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 20分前後
  • 10歳~
  • 2023年~

なにばな?遊酔さんのルール/インスト

43名
1名
0
7ヶ月前

フツーの雑談が推理ゲームになる、気持ち味わう不思議なカルタ。

なにばな?ってどんなゲーム?

カルタのように、読み札と対になる取り札をとります。ただし、読み札をそのまま読むわけではなく、書かれている「お題」にあてはまるエピソードを話します。このため、カルタの読み札にあたるものをこのゲームでは「話し札」と呼びます。

他の人はどのお題で話したかをあてます。エピソードはご自身の経験などが基本ですが人から聞いた話やフィクションでもOKです。特にウケなくてもオチがなくても大丈夫です。話し札には「たとえば」が書かれているので参考にしてください。どうしても話すことが思いつかなければ、これをもとに作っちゃってもよいでしょう

入っているもの

ポイント

同じ出来事でも、それをどう感じるかは人それぞれ。話し手がそのエピソードをどう感じているのかを推理するゲームです。当てた人は取り札を、当ててもらえた人は話し札を獲得できます。話し手の気持ちを想像して、カードをたくさん獲得しましょう。

準備

カルタと違って、全員がそれぞれ話し札を見て話しますので、まず話し札を配って手札とします。「あの話」以外の話し札をシャッフルして、ババ抜きの時のように、すべてのカードを配り切ります。さらに「あの話」をひとり1枚配って手札に加えます。すべての取り札を場にオモテむきに広げます。

話す・聞く

まず、手札を見ながら、どのお題で何を話すかを各自しばし考えます。順番は特に決めずに、まだ話していない人で、話すことが決まった人が話し手に、他の人は聞き手になります。

話し手は手札から1枚を選び、それ以外の手札をテーブルに伏せて置き、そのお題に沿ったエピソードを、お題の言葉は使わずに話します。

聞き手は、取り札を見てお題をあてます。話の途中でもよいので、早いもの順で

これだという取り札を手元に引き取ります。一度手元に取ったカードは、判定終了まで戻したり交換したりできません。

判定

すべての聞き手が取り札を取り終わったら、話し手は話し札を見せて、正解を明かします。聞き手は正解の取り札を獲得し、不正解なら場に戻します。聞き手の誰かが正解すれば、話し手も使った話し札を獲得できます。

正解がなければ話し札を流し、対応する取り札も場から取り除きます。

こうして「話す・聞く」「判定」を繰り返します。全員が1回話したら(物足りなければ何周かして)終了し、獲得カードの多い人の勝ちです。

こんなときは?

話題に困ったら

手札のどのお題も難しい時は「あの話」を使うこともできます。この時は、場に出ている取り札のどれでもお題にできます。正解が出たら、話し手が「あの話」カードを獲得するだけでなく、お題の話し札を持っていた人も、その話し札を獲得できます。

お題を言っちゃったら

話の中で、もし選んだお題の言葉を言ってしまったら、その話し札と取り札を流してターンを終了し、次の話し手に移ります

2人プレイのときは

聞き手は1ターンに3回まで取り札をとれます。正解の取り札の他に、1回目なら、手札から選んだ1枚と、場の対の取り札を加えた3枚、2回目なら手札から選んだ1枚を加えた2枚(対の取り札は流します)を獲得します。

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
びーている / btail
なにばな?
なにばな?の通販
フツーの雑談が推理ゲームになる
残り2点
1~2営業日以内に発送
日本語ルール付き/日本語版
¥1,100(税込)
大賢者
遊酔
遊酔
シェアする
  • 3興味あり
  • 1経験あり
  • 0お気に入り
  • 1持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

遊酔さんの投稿

会員の新しい投稿