マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 40分前後
  • 2018年~

カニの行進〜遅すぎた覚醒〜Arugha_Satoruさんのレビュー

232
名に参考にされています
2018年07月03日 14時34分

 正直そんなにパンデミック好きではない私としては、パンデミックフォロアーという時点であまり……だったのですが、このコンポーネントはずるい。やるしかないじゃろこんなの。

 パッケージが発泡スチロールという時点で、ん~? DEKUの再来かな? 手で持って帰らせる気ゼロのビッグサイズパッケージ。主に幅が。私はこのゲームをゲームマーケットで拝見し、売り子さんの格好も見ていたのですが、ゲームマーケットはいつから豊洲に移転したのかな???? と一瞬勘違いしました(大ボラ)。とにかく色んな意味で狂気を孕んでいます。ヤバイ。

 内容は正統派パンデミックフォロアーとのウワサに違わず、めっちゃパンデミックでした。4つの都市カードの代わりに同色の丸太を集めて産卵場を作り、迫りくる蟹の大群をうまいこと誘導しなければなりません。カニが続々と現れては押し寄せてくる様が、まさにクリスマスアカガニの大移動を再現しているかのようです。

 コンポーネントが無駄に豪華でシュールなので、パンデミック好きの方や、パンデミックのテーマはちょっと……だけど興味はあるみたいな人を引き込むのはいいかもしれません。難易度は(多分)パンデミック並みです。つまり、うちのクリスマスアカガニは絶滅しました(ちーん)。産卵場を作るまでは割と何とかなるのですが…………。

 公式で説明書の更新、追記がございますので、難易度調整やルールの曖昧なところなどはこちらをご確認下さい。これで大分遊びやすくなると思います。(自分も橋を1マスに数えるかどうかが解らなくて、結局1マスに数えなかったので超難易度になっておりました……)

http://azbstudio.tokyo/%E3%82%AB%E3%83%8B%E3%81%AE%E8%A1%8C%E9%80%B2%e3%80%80%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF%E6%9B%B4%E6%96%B0%E7%89%88/

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
Arugha_Satoruさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 11興味あり
  • 17経験あり
  • 2お気に入り
  • 7持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力3
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルカニの行進〜遅すぎた覚醒〜
原題・英題表記Kani no Koushin Ososugita Kakusei
参加人数2人~4人(40分前後)
対象年齢未登録
発売時期2018年~
参考価格3,500円
クレジット
ゲームデザイン未登録
アートワーク未登録
関連企業/団体Azb.Studio
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Arugha_Satoruさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク