マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 16分~32分
  • 8歳~
  • 2021年~

ジャムセッションatcktさんのレビュー

56名 が参考
0名 がナイス
7日前

数字の大きいプレイヤーからカードを取れるセットコレクション。ですが、集める枚数、種類にこだわりがあって、他にはない面白さがあります。


▼ゲームの概要

各自、カードの裏面を見て、1色を集めて取ります。プレイヤーごとに山札ができるイメージです。
こうして自分の山札を作ったら、手札として3枚引きます。

セットアップみたいな感じで、1枚ずつ同時に出して、場に4枚のカードが出たら、メインゲームのスタートです。

最初に全員1枚を引いて手札を3枚にします。
その後、スタートプレイヤーから順にカードを1枚ずつ出していきます。
こうして出そろったら、数字の大きいプレイヤーから、先に出されていた4枚のカードから1枚ずつ引き取っていきます。
こうして集まったら、「上限」に達したかチェックします。初期は3です。

もし上限じゃなかったら、同様に続けます。

で、もし上限だったら、それらのカードのうち、「一番枚数の多い色」のカードをすべて捨て札にして、得点を得ます。

この上限は、手札から特定のカード(印があります)を出したら、1つずつ上がり、最大7まであります。

このゲームでは「上限まで」集まらないと得点化できないので、むやみに上げてしまうとなかなか得点を取れなくなってしまいます。

得点を取ったら、トラックの駒を進めて記録します。

これを手札が無くなるまで続けます。もちろん、得点の高いプレイヤーが勝ちます。


このゲームでは得点化にポイントがあります。

カードは全部で7種類ありますが、3種類の枚数が多いこと、そして、得点は「種類数(色数ではなく)」に依存することです。レアなものはもちろん、人気になりますし、種類が重なってしまうと、得点化するときの点が下がります。



▼プレイの感想

そんなことで、カードの取得が熾烈になります。
そして、上では書いてませんが、もう1つ終了条件があります。

「誰かが、7種集めたら即勝ち」なのです。

今回、実際発生したので、頑張れば、うまくやれば達成できるぐらいなので、それをうまく制御する必要があります。
もちろん逆転も狙えますし、実際それで負けましたし。

ちょっとしたルールが大きな意味を持つゲームです。ゲーマーはそういうのが好きなんじゃないかなぁ。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
たまご
atckt
atckt
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 8興味あり
  • 2経験あり
  • 0お気に入り
  • 9持ってる
テーマ/フレーバー
メカニクス
メカニクス未登録
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルジャムセッション
原題・英題表記JAM SESSION
参加人数2人~4人(16分~32分)
対象年齢8歳から
発売時期2021年~
参考価格2,000円
クレジット
ゲームデザインピサミン(Psamin)
アートワーク8ee
関連企業/団体我楽多ボックス(Garakuta Box)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

atcktさんの投稿

会員の新しい投稿