マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~4人
  • 40分~60分
  • 14歳~
  • 2017年~

インダルジェンスm1114toyさんのレビュー

118
名に参考にされています
2019年08月23日 00時53分

1981年『Dragonmaster』のリメイク。4スートで各スート1-9の36枚でのトリックティキング。 マストフォローの切り札なし。プレイ人数3-4名。


ここまでは普通のトリックティキングだが、このゲームの面白さは毎回赤と緑のスートをとってはいけないとか、各スートの6はとってはいけないとか、毎回ルールが変わっていくところとその反対のルールを反逆者が宣言してそれを実行できれば、大きなお金がもらえるところ。



ゲームの流れ(4人の場合)

1. 3枚の命令カードを並べる。

2. 親は配られた9枚のカードを見て

命令カードの中からできそうなカードを選ぶ。

3. 親の左隣の人は親の選んだ命令カードの逆ができそうならカードをひっくり返してし反逆を宣言してゲームを開始する。誰も選ばない場合は親が最初の、命令カードを実施してできれば皆からお金を奪うことができる。


4. 親は順番にやっていき、各人3回親をやったらゲーム終了。


5. 12ラウンド(3ラウンド×4人)の内、親は1回だけ3枚の命令カードを全部やると宣言することができ、これで勝つと通常の命令カードの約3倍のお金をもらうことができる。


お金は各人30持って、それを奪い合いお金が一番多い人が勝ち。


毎回変わるルールを手札を見ながら極めて実行するというところが面白い。 お金、宝石類、カードなどのコンポーネントがリッチにできていて見た目がいいです。


変わったらトリックテイキングやりたいならおすすめです。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • Ryu
m1114toyさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 62興味あり
  • 101経験あり
  • 28お気に入り
  • 60持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力6
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見5
作品データ
タイトルインダルジェンス
原題・英題表記Indulgence
参加人数3人~4人(40分~60分)
対象年齢14歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

m1114toyさんの投稿

会員の新しい投稿