マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

インダルジェンスIndulgence

ドラゴンマスターという名作トリックテイキングゲームのリメイクだそうです。

マストフォロー、切り札はほぼなし。カードは配り切りのため、運要素は少なめです。

ゲームの流れは、親がお題を選ぶ(例:赤のスートを取らない)→他のプレイヤーがお題に叛逆するか決める(例:赤のスートを全て取る!)→トリックテイキングを行いお題の結果でお金を支払うor受け取る、というのがざっくりとした流れです。

手札を見てお題をどうクリアするかを考えゲームをどれだけコントロールできるかが勝負です。得点は他プレイヤーから奪う形になるので割とガチンコなシステムな気がしますが、お題に対して一喜一憂するのが楽しいです。特に叛逆の成功は他プレイヤーを出し抜いている感がめちゃくちゃ気持ちいいです!

全員が3回親を担当したらゲーム終了。一番お金を持っている人が勝ちです。4人で1時間ぐらいでした。ゲームはお題と展開によっては手札がなくなる前に途中で終了することもあるので結構サクサクです。

コンポーネントはトリックテイキングゲームにしてはかなり豪華です。お金のトークンは1金は紙ですが銀の光沢が綺麗ですし、5金は何故か宝石です。叛逆の時に使うリングは金属製で重量感があり、カードはタロットサイズの大きなカードで特別感があります。スリーブが見つかりにくかったりしますが。

カードの日本語化は必要ないかなと思いますが、お題の内容や操作がカードと説明書の両方を読まないと不完全になってしまうものがあるので注意が必要です。

エキスパートゲームで難易度が高いお題を追加することもあり、お題によってコントロールしやすいものとかなり難しいものがあります。これがコントロールできればトリックテイキングの達人になれるかも!

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:らげ
マイボードゲーム登録者
  • 62興味あり
  • 101経験あり
  • 28お気に入り
  • 60持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力6
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見5
作品データ
タイトルインダルジェンス
原題・英題表記Indulgence
参加人数3人~4人(40分~60分)
対象年齢14歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 5件

  • 117
    名に参考にされています
    投稿日:2019年08月23日 00時53分

    1981年『Dragonmaster』のリメイク。4スートで各スート1-9の36枚でのトリックティキング。マストフォローの切り札なし。プレイ人数3-4名。ここまでは普通のトリックティキングだが、このゲームの面白さは毎回赤と緑のスートをとってはいけないとか、各スートの6はとってはいけないとか、毎回ルールが変わっていくところとその反対のルールを反逆者が宣言してそれを実行できれば、大きなお金がもらえるところ。ゲームの流れ(4人の場合)1.3枚の命令カードを並べる。2.親は配られた9枚のカードを見て命令カードの中からできそうなカードを選ぶ。3.親の左隣の人は親の選んだ命令カードの逆ができそうなら...

    m1114toyさんの「インダルジェンス」のレビュー
  • 183
    名に参考にされています
    投稿日:2018年07月01日 21時39分

    トリックテーキングは個人手には苦手なイメージがあり、あんまり手を出さないジャンルだったのですが、たまたまプレイする機会があり、あまりに気に入ってしまいアマゾンに残ってた1個を購入しました笑基本システムはトリックテーキング、切り札は基本的になし、運要素はあんまりないですが、トリックテーキングのお題が毎回変化し、目指すべき着地点が変わるとここまで面白いのかと感動しました。出されたお題が気に入らない場合、反逆し、自分が反転した内容の事を達成することも可能ですが、反逆が達成出来たときは本当に楽しいですし、高ぶります。トリックテーキング好きなら一度はやって欲しいゲームです!

    えだまめさんの「インダルジェンス」のレビュー
  • 186
    名に参考にされています
    投稿日:2018年05月13日 16時08分

    手番プレイヤーが3種類のカードから1つ、提案したカードの条件を「飲む」か「拒否」して、お金を稼ぐゲームです。宝石がいくつもありますが、色が関係なく、5コイン分という扱いが素敵です(ぉ▼ゲームの概要マストフォローのトリックテイキングで、切り札はありません。つまり、1枚ずつカードを出していって、可能な限り同じ色を出さなくてはなりません。1枚ずつ出したら、最初に出した色で、一番数字の高いプレイヤーが勝ちます。勝ったらそれらのカードをまとめて、1トリックと数えます。どこかで最初に決めた条件を達成したら終わります。大体2~3回ずつ手番プレイヤーを行います。条件には、「~色の最後のカードを取らない」...

    atcktさんの「インダルジェンス」のレビュー
  • 224
    名に参考にされています
    投稿日:2018年05月05日 08時15分

    ☆8ルールに抗い罪を犯すトリックテイキング 基本的なルールは本当に普通のトリックテイキングなのに、ルールが変わるたびに駆け引きが引き立つ! トリックテイキングといえば、スタートプレイヤーが青のカードをだすのであれば、次のプレイヤーから青のカードを持っているならば、絶対に青のカードを出さなくてはならない。もしも、青のカードを持っていないのであれば、適当に選んでカードを出す。そうして、スタートプレイヤーが出した色のカードで最も大きい数字を出したプレイヤーがその場に出たカードを総取りするゲーム。それが、トリックテイキングの基本ルール自分が文章で書くと魅力的なゲームには見えませんが、非常にゲーム...

    82BG@19秋GM(土日)出展さんの「インダルジェンス」のレビュー
  • 227
    名に参考にされています
    投稿日:2018年02月11日 16時29分

    ドラゴンマスターという名作トリックテイキングゲームのリメイクだそうです。マストフォロー、切り札はほぼなし。カードは配り切りのため、運要素は少なめです。ゲームの流れは、親がお題を選ぶ(例:赤のスートを取らない)→他のプレイヤーがお題に叛逆するか決める(例:赤のスートを全て取る!)→トリックテイキングを行いお題の結果でお金を支払うor受け取る、というのがざっくりとした流れです。手札を見てお題をどうクリアするかを考えゲームをどれだけコントロールできるかが勝負です。得点は他プレイヤーから奪う形になるので割とガチンコなシステムな気がしますが、お題に対して一喜一憂するのが楽しいです。特に叛逆の成功は...

    らげさんの「インダルジェンス」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿