マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 90分前後
  • 12歳~
  • 2009年~

ホームステッダーmaroさんのレビュー

113
名に参考にされています
2020年06月23日 19時41分

昨年あたりデラックス版が発売され、版数を重ねている2009年発表の息の長い作品。

プレイ時間は4人で2時間程度と重量級ですが、ルールはかなりシンプルです。

発売当時は、競り+建物建築による拡大再生産というのが斬新でしたが、久しぶりにプレイしてもなかなかに新鮮な感じがします。

押し出し式の競りにより建築の権利を手に入れ、リソースを消費して、いろいろな効果を持つ建物を建てる。そこにワーカーを配置してリソースを得、拡大再生産を行っていく。よくある話ですが、競りはかならず1人はドロップするようになっています。

拡大生産のところは何となくルアーブルに似ていますが、交易チップなるリソースを使用することで資源の変換が可能なうえ、建物の効果は類似したものも多く、全体的にはやや単純です。どちらかといえばリソースの回し方に焦点があてられているように思えます。

競りについても、押し出されたら何回でも再入札できるため、ゆるめです。ただお金は結構かつかつで、随時借金もできるのですがここが悩みどころとなります。

基本的に言語依存はありませんが、アイコンは少々ごちゃごちゃしていて感覚的に分かりずらいです。

また、建築物は段々効果が強いものが出現するようになってるのですが、結局10ラウンド、約2時間同じようなことを繰り返すため、競りや建物の取り合いといったインタラクションを楽しめない人にはやや冗長に感じてしまうかもしれません。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • 村上和博
maroさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 32興味あり
  • 89経験あり
  • 32お気に入り
  • 94持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力5
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ4
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトルホームステッダー
原題・英題表記Homesteaders
参加人数2人~4人(90分前後)
対象年齢12歳から
発売時期2009年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

maroさんの投稿

会員の新しい投稿