マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分~60分
  • 10歳~
  • 2014年~

ヘルウィグましゃさんの戦略やコツ

93
名に参考にされています
2019年05月13日 14時32分

このゲームのキモはいかに安く仕入れて高く売るか。
そして余剰金でどれだけはやく商品カードを購入できるかにかかってくるかなと思います。

貿易品カードには4種類の都市とそこで求められている貿易品、そして価格が記載されています。
都市は4か所バラバラで、3種類の貿易品はかならず1つ以上は記載されており、売却額は3~5になっています。
また、全ての都市の貿易品の売却額は3・4・5が1回ずつ出てきますので、どこかのタイミングで必ず高く売れる時はやってきます。

ただ、全ての商館に貿易品を配置することは難しく、毎回5金での売却を行うのはまず無理でしょう。
そこで台車をうまく配置し、高く売れる都市まで輸送して売却するということが重要になってきます。
台車は比較的高い貿易品の購入時についてきますが、そのままの価格で1周目に購入するのか、
はたまた1回しゃがんで2周目に2金安く購入するのかが思案のしどころです。

また、商品カードは最低でも15金とかなり高いですが、売却時に+1金やセットボーナスなど色々な効果がついており、カード取得にどれだけ資金を回せるかがカギとなってくるでしょう。

ただ、いかんせん次のニーズが公開されるわけではないので、序盤はかなり運要素も強いかと思います。
後半から終盤になってくると、「あの都市全然出てきてないな」というのがわかって予測もできてきますので、
そこからは運否天賦の勝負から次のニーズ予測の勝負へと変わっていくでしょう。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
ましゃさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 7興味あり
  • 23経験あり
  • 2お気に入り
  • 28持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルヘルウィグ
原題・英題表記hellweg westfalicus
参加人数2人~4人(30分~60分)
対象年齢10歳から
発売時期2014年~
参考価格6,900円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

ましゃさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク