マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~5人
  • 240分~420分
  • 12歳~
  • 2021年~

闇の奥yuishiさんのレビュー

101名
0名
10ヶ月前
0

19世紀なかば暗黒大陸と呼ばれていたアフリカ大陸探検を題材にした作品です。タイトルになっている「HEART OF DARKNESS」は、イギリスの小説家ジョゼフ・コンラッドの「闇の奥」の原題です。ゲームのバックボーンにはこの小説の雰囲気も反映されているように感じます。 

プレイヤーは5人まで。各プレイヤーはスポンサーから委嘱された調査を行うためにアフリカ大陸に足を踏み入れた探検家です。

探検家たちは大陸で新たな発見をしたり、珍しいイベントに遭遇した際にドラマポイント(以降、DP)を得ることができます。DPの数はその内容や、特定のアイテムを所持していた場合、または各探検家のスポンサーによる委嘱内容によって異なるのですが、最終的には50ポイントに達したプレイヤーが勝者となります。1回の発見で得られるDPは1~5ポイント程度ですので大きくはありません。

マップはフルサイズでアフリカ大陸全体を写した白地図マップが目を引きます。白地図上のアフリカ大陸は細かいエリアに分割されています。
そのうち海岸沿いにある5ヶ所のエリアは地形等がカラーで表示されており、文明化された西洋人の拠点があることを表しています。プレイヤーが扱う探検家たちはこの5ヶ所のエリアのいずれかから出発することになります。
文明化されたエリア以外はエリアを分ける境界線以外は白地図状態です。一部のエリアは”想定される地勢”のシンボルがはいっていますが、ほんとうにそのような地勢(砂漠・ジャングル・サバンナ・平地)なのかは実際足を踏み入れなければ判明しません。 

各プレイヤーには自分のチームのステータスを表示するプレイヤーシートが与えられるのですが、その一部に探索用のミニマップが記載されています。 

(続きは次の記事で)

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
大賢者
yuishi
yuishi
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 3興味あり
  • 3経験あり
  • 1お気に入り
  • 3持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

yuishiさんの投稿

会員の新しい投稿