マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 75分~150分
  • 12歳~
  • 2016年~

グレートウエスタントレイルみなりんさんのレビュー

321名
2名
1年以上前
0

牛を集めて出荷するゲーム。4人でやると2時間くらいかかる、なかなかの重さのゲームである。

基本的には、共通ボード上で牧場主コマを進めていく。やがてカンザス市まで辿り着くと、集めた牛を出荷して、またスタート地点に戻って来る。再びカンザス市を目指して牧場主を進めて行く。全員の出荷合計回数が一定回数に到達すると、ゲームが終了する。(厳密には違うが、概ねそう)

プレイヤーはカンザス市まで行く途中に、牛を買ったり、建物を建てたり、労働者を購入したりする。労働者にはカウボーイ、職人、技師の3種類があり、カウボーイを雇うと牛が買いやすくなり、職人を雇うと建物が建てやすくなる。

建物には、カードを捨ててお金を得るとか、マップ上にある災害タイルを取り除くとか、証明書を得るなどの効果がある。ここでいうカードとは(主に)牛の描かれたカードで、1~5の育種価を持った牛カードを、個人デッキの中で捨てたり取ったりする。


ルールが非常に多いのでここではざっくりと流れだけ説明したが、基本的には勝ちパターンは少なく、とにかく強い牛を集めることである。最初に書いた通り、これは牛を集めて出荷するゲームである。

ただ、その牛を得るための手段が、カウボーイを取って、牛を購入できる建物の効果で得る以外に無い。このカウボーイを取れるかは運要素が強く、従って最初のボードの状態や手番順によってカウボーイが取れないと、何も出来ずに終わることもある。

とてもよく出来ているのに、致命的な部分でバランスが悪い。きっと、製作者もそう感じたのだろう。後日、『北部への道』という拡張が発売され、得点する手段が増えた。

グレート・ウエスタン・トレイルは、『北部への道』と合わせて完成する。個人的には、とても好きなゲームだが、単体ではあまりお勧めできない。

この投稿に2名がナイス!しました
ナイス!
栗坂こなべ
としぞー
たまご
みなりん
みなりん
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 530興味あり
  • 1043経験あり
  • 402お気に入り
  • 752持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

みなりんさんの投稿

会員の新しい投稿