マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 10分前後
  • 7歳~
  • 2017年~

フィッシュアンドシップスatcktさんのレビュー

105
名に参考にされています
2018年05月13日 15時06分

4隻の船が漁にでかけます。

魚のいる海域はプレイヤーには分かっていますが、船がどこで止まるかは全員のプレイヤーで決めます。

手札の船カードの船がたくさん魚を獲ると高得点が狙えます。


▼ゲームの概要

タイルを裏向けて置き、船をすべて港に置いて、カードを配り切ったら、ゲームスタートです。
スタートプレイヤーから順にタイルをめくっていきます。

タイルには4色の船の他、海賊や何も意味のないアヒルのおもちゃのどれかが描かれています。
基本的にめくったタイルの船が前に進みます。

ただし、プレイヤーには1~3枚めくれます。
その中から1枚を選び、それを適用します。(海賊は自動的に適用される)

選ばれた船は1つ前に進みます。

これを繰り返していきます(1枚と3枚はちょっとしたメリット・デメリットがあります)

こうして、裏向きのタイルが4枚以下になったら、すべて裏向けて再度行います。

いずれかの船が一番右まで行ったら、ラウンドが終了し、得点計算を行います。
船のコマがある魚の数×手札の対応する船カードの枚数分の点数が入ります。

これを3回ぐらい行って、特典の高いプレイヤーが勝ちます。

※いくつか細かいルールは省略して書いています。



▼プレイの感想

インスト時にも説明を受けましたが、やや株ゲー感があります。
手札を使って移動させることも出来、いざという時にやれる感じもあります。

タイルは基本的に2枚引きがメインにはなりますが、ランダム性を押さえたり、確率を上げることによって、若干展開を有利に進めることができます。

勝負どころを見極める、というのが子供でも分かって楽しめると思います。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
atcktさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 0興味あり
  • 5経験あり
  • 0お気に入り
  • 0持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
メカニクス
メカニクス未登録
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルフィッシュアンドシップス
原題・英題表記Fish & Ships
参加人数2人~4人(10分前後)
対象年齢7歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

atcktさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク