マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~16人
  • 60分~720分
  • 12歳~
  • 1983・再販2003年~

戦国大名nouhuhoumeiさんのレビュー

621
名に参考にされています
2017年06月01日 23時11分

世の中に、戦国時代をテーマにしたものは色々ありますが

このゲームほど、戦国時代に生きて戦国大名となってプレイしてる感が半端ないのは個人的にはこれが一番だと思います。なぜかというと、国力のみが基本的に財政や兵力の上限の基準となるので、国力が大きいところが強い。

けれども、国力があっても一円支配(このゲームで言う完全支配)ができてないと収入は安定せず、他国へ侵略もままならない。中立勢力も筍のように出てきて足を引っ張ってくれる。もうまさに気分は戦国大名そのもの。しかしゲームなので地政学的に有利なところばかりが勝てないように「吉凶札」というルールを入れているのでそこまで気にしなくてもよい。

見事なゲームバランス。難しいけど、またやりたくなる癖があり、信長の野望は最近ではマルチプレイができない仕様になりましたがこのゲームならマルチプレイが可能というのも非常にうれしい。

あと、不思議なことに実史通りに状況が動くことがままある(島津が伊東・肝付に足を取られている間に龍造寺・大友の決戦が起こる。姉川の戦い・伊勢志摩一向一揆が偶然に再現される)ので、歴史を知ってる人は特に楽しめますが、知らない人でもゲーム自体は面白いし、知ってる人から学べるので面白いと思います。

TRPGと戦略シミュレーションを混ぜたような傑作。是非一回プレイすると醍醐味が分かると思います(チュートリアルシナリオもあるので安心です)

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • マガジン坊や
nouhuhoumeiさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 51興味あり
  • 78経験あり
  • 23お気に入り
  • 68持ってる
プレイ感の評価
運・確率8
戦略・判断力7
交渉・立ち回り8
心理戦・ブラフ4
攻防・戦闘4
アート・外見1
作品データ
タイトル戦国大名
原題・英題表記Feudal Lord
参加人数1人~16人(60分~720分)
対象年齢12歳から
発売時期1983・再販2003年~
参考価格9,800円+消費税円
クレジット
ゲームデザイン黒田 幸弘(Yukihiro Kuroda)
アートワーク未登録
関連企業/団体エポック社(EPOCH)サンセットゲームズ(Sunset Games)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

nouhuhoumeiさんの投稿

会員の新しい投稿