マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~16人
  • 60分~720分
  • 12歳~
  • 1983・再販2003年~

戦国大名nouhuhoumeiさんのルール/インスト

314
名に参考にされています
2017年05月08日 21時06分

簡単に言うとシステムソフト(現在はシステムソフト・アルファ)が出している「天下統一」シリーズのご先祖様なので、

このゲームをやっていれば大体の流れが分かるのですが、やったことがないという人もいるので流れと特徴を書きます


一年の動き

1. 順番決定フェイズ
  a.順番決定セグメント
  b.将軍の放逐宣言セグメント
2.吉凶札配布フェイズ
3.調略フェイズ
   a.調略金の配置セグメント
   b.調略金の公開セグメント
4.勢力圏決定フェイズ
5.徴税フェイズ
   a.吉凶札公開セグメント
   b.徴収セグメント
     不穏の鎮静ステップ
     重税ステップ
     徴税ステップ
   c.俸禄の加増セグメント
   d.俸禄の支払いセグメント
6.服従工作フェイズ
7.第1行軍フェイズ
8.第1合戦フェイズ
   野戦セグメント
   攻城戦(強襲)セグメント
    攻城戦(包囲)セグメント
9.第2行軍フェイズ
10.第2合戦フェイズ
11.築城フェイズ
12.軍備フェイズ
a.武将の登用セグメント
  b.再配置セグメント
c.維持費の支払いセグメント
d.兵士の徴用セグメント


とかなりの工程をふみます。

特徴としては、

・収入や勝利条件に直結する「勢力圏」争いが非常に流動的である

・財政、徴税、治安、要衝等の概念があるため、非常にシビアな運営を迫られる(破産の概念もあり)

・合戦も複雑でありながらも、現実的な戦い方である

・吉凶札(イベントカード)でかなり場が動くため、薩摩だから有利ということがない

というところがあります。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
nouhuhoumeiさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 30興味あり
  • 52経験あり
  • 12お気に入り
  • 39持ってる
プレイ感の評価
運・確率5
戦略・判断力4
交渉・立ち回り5
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘3
アート・外見0
作品データ
タイトル戦国大名
原題・英題表記Feudal Lord
参加人数1人~16人(60分~720分)
対象年齢12歳から
発売時期1983・再販2003年~
参考価格9,800円+消費税円
クレジット
ゲームデザイン黒田 幸弘(Yukihiro Kuroda)
アートワーク未登録
関連企業/団体エポック社(EPOCH)サンセットゲームズ(Sunset Games)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

nouhuhoumeiさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク