マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~5人
  • 45分~60分
  • 14歳~
  • 2019年~
98名
2名
2ヶ月前
0

特殊な建物がたくさんある拡大生産系のダイスゲームです。これだけで好きな人は多そうな気がします。ダイスは2種類の資源の他、追加のカードの取得に役立ちます。


▼ゲームの概要

最初にカードの補充があります。
補充先は2種類のカードがあり、建物カードとワーカーカードです。
建物カードは公開されている4枚から1枚補充して終わりです。
ワーカーカードの場合、カードのそばに置かれているタイルのアイコンと一致するアイコンのかかれたカードを手札から捨てなければなりません。
その代わり、ワーカーカードのアクションを行えます。(ダイスの追加や資源を得られたりします。)

全員が一通り行ったら、次の「ワーカーフェイズ」になります。

ここは手番が同時、各自で処理します。
まずダイスを4つ振ってスタートです。

このフェイズでは順番はありません。ダイスも1つ処理して、別のアクションを処理して、さらにダイスを3つ処理するとかもできます。

ダイスは自分のボードがあり、3つのエリアに分かれています。
カードの補充、エネルギーチップの獲得、鉄チップの獲得で、それぞれダイスが3つまで置けるようになっています。また、エネルギーと鉄のところは出目の制限があります。

1つ置けば、1つもらえます。この時2以上置くときはぞろ目を狙います。ボーナスで1つ、2つもらえるからです。

これら得た資源は建物の建築に使います。
手札にある建物は、左上に建築コストが書かれており、例えば、赤いアイコン、エネルギー2、鉄2とあります。
この建物は、手札から赤いアイコンのある建物カードを捨て、エネルギーチップ2枚、鉄チップ2枚を捨てれば立てることができ、その能力を以後使うことができます。

建物カードの能力は、資源を使で得るもの、変換するもの、得点を得るもの、それ自体が得点のものがあります。

こうして、誰かが10軒建てるか、得点チップを12枚集めるかすればゲームが終了します。
建物得点と得点チップの合計を行って、得点の高いプレイヤーが勝ちます。


▼プレイの感想

割とオーソドックスな開発発展形のゲームです。
他と違うのはダイスの出目が割と意味があり、そしてうまく工夫ができる点でもあります。
特にどの建物を建てるか、というのは重要で、1つ間違えるとうまくいきません。
また、割と引いておきたいカードはあるのですが、それが立てられないと割と自由が利かなくなっていくので、そこらへんも重要だと思いました。

また、規定得点なので、そのあたりの積み重ねがすごく重要になっていきます。

ぞろ目が楽しいゲームです。頑張って振りましょう。

この投稿に2名がナイス!しました
ナイス!
びーている / btail
kaya-hat
atckt
atckt
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 24興味あり
  • 34経験あり
  • 10お気に入り
  • 17持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

atcktさんの投稿

会員の新しい投稿