マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 40分~90分
  • 13歳~
  • 2023年~

エピックセブン・アライズSak_uvさんのレビュー

181名
1名
0
7ヶ月前

デジタルゲームのアナログ版、というと乱暴かな?プレイヤーは何人もいるキャラクターから4人(何人でプレイしていても4人です)選択して、シナリオに挑んでいきます。

基本は初期の買い物をしてプレイ開始してボード間移動→戦闘を繰り返しながらストーリーを進めていくのですが、状況次第でストーリーに分岐が生じるため(基本線は同じであれ)一本線にならないようになっています。

また、単純なハック&スラッシュというわけでもなくシナリオによっては戦闘しながら他の事も考えなくてはいけないので作業に陥るのを避けるようなデザインになっています。

キャラクターの能力に多少差があるような気もしますが、そこは原作に愛がある人なら補正されるのでしょう(ちなみに原作未プレイ)。

ルールブックに書いてある通りのルールで遊ぶと豪快さ(大味さ)を感じたので、難易度が適切になるのではないかと思いBGGに寄稿されていたバリアント(厳しめの縛りを入れる)で遊んでみたら難易度が急激に上がった(ともすれば苦痛になるレベル)ので、これは原作に忠実にしたのではないかと思いました。

全体的に原作に甘んじずにゲームとしての出来は十分なレベルに仕上がっているのですが、2点ほど注意点があります。
1.ゲーム中はライフを回復する手段は基本手に入りません。ヒーラーのキャラクターはかりそめのライフを上乗せするだけです。なので実ライフを削られることはかなり厳しいです。
2.とても大切なことですが、ルールブックやゲーム中の用語に統一性がなく解釈に困る点がいくつも含まれています。これについてはBGGのForumで他の人も指摘していて、デザイナーや有志の方々から回答が出ているのでそちらを参照してください。

ともあれ大きなフィギュアを使ってカードコンボを炸裂させる豪快な戦闘はプレイしてみる価値ありです。
機会があれば一度遊んでみてくださいね。

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
びーている / btail
Sak_uv
Sak_uv
シェアする
  • 5興味あり
  • 2経験あり
  • 0お気に入り
  • 3持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

Sak_uvさんの投稿

会員の新しい投稿