マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~5人
  • 60分~80分
  • 12歳~
  • 2010年~
288
名に参考にされています
2016年08月27日 19時52分

テーマはダンジョン探索。ラスボスは吸血鬼伯爵。ヒーローとモンスターのフィギュアにたくさんの迷宮タイル。男子の夢が箱いっぱいに詰まってるよ!

ルールは割とシンプルで、移動は移動力内でマスを移動。戦闘も20面体サイコロを1個振るだけです。最低限のルールでよくRPGのテイストが出ています。
プレイ感は案外と重厚で、バタバタとモンスターをなぎ倒していくというよりは、モンスターやトラップに苦しめられながらなんとか生き延びて先に進んでいく・・という感じ。息苦しい展開が続くだけに、アドベンチャーをクリアした時の開放感は格別です。

ボスが吸血鬼ということで登場するモンスターもアンデッド類が多いので、アンデッド好き、クレリック好きにもおススメ。

注意点としては、200枚ほどあるカード一枚一枚に書いてある指示に従っていく必要があるので、英語が苦手な方は日本語訳なしだと辛いと思います。

久しぶりにアメリカンなゲームをやったら、ルールに曖昧な部分が多くてびっくりしました。これはレベルが低いというより、「ルールはプレイヤーが楽しむためのガイドラインにすぎない」というアメリカ流(TRPG流?)の哲学がベースにある気がします。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
sokuri3510さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 18興味あり
  • 18経験あり
  • 6お気に入り
  • 23持ってる
プレイ感の評価
運・確率5
戦略・判断力4
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘2
アート・外見2
作品データ
タイトルダンジョンズ&ドラゴンズ:キャッスル・レイヴンロフト・ボードゲーム
原題・英題表記Dungeons & Dragons: Castle Ravenloft Board Game
参加人数1人~5人(60分~80分)
対象年齢12歳から
発売時期2010年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

sokuri3510さんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク