マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分~45分
  • 8歳~
  • 2017年~

覇王龍城レモネードさんのレビュー

122
名に参考にされています
2019年10月31日 21時59分

麻雀牌を触ると、なんか心が高揚しませんか?

これは、その麻雀牌で遊ぶ上海とゆうゲームをアレンジしたボードゲーム。


真ん中の龍城から部品(麻雀牌みたいなの)を取ってきて

自分の城を完成させるゲームで、

7歳(小1)の息子と嫁さんの3人でプレイしました。


このゲームの特徴的で面白い部分ってゆうのは

牌を扱う、

これちゃうかなー、とは思います。


まずは牌をジャラジャラして、みんなで、中央に重ねて城を作っていくんですが

この準備からして、牌の質感により

なんだか、これから味わい深いゲームをするんだとゆうワクワク感が生まれます。


ゲームが始まると

徐々に崩されていく城と

徐々に組みあがっていく自分の城とゆう見た目だけでなく


牌の手触りとか、牌のカチカチ感とか

その作業そのものが、パズル的なゲーム性と合わさり

脳の中で面白いとゆう感覚になっていく感じでした。


世界観とゆうか、雰囲気そのものが丸ごと楽スィー

みたいな。


自分の城を作る過程で、

置き方により点数を得るのですが(正確には同種の牌をつなげる)

僕はやっぱ、自分の城の形とかにこだわっちゃって

この列はそろえたいとか、ここはデコボコにしたいとか

あんま形とか勝敗には関係ないんですけど。


でもふと、息子を見ると

なんかいびつな形に並べていて

まさか・・・

オレ「大量得点狙ってる?」

息子「狙ってる」

あっさりさん


でも、7歳にもなると、想像以上に子供って

勝つ仕組みを自分で考えだせるようになるみたいで

なんか頼もしい。


運はほぼありません。

ただ共通の場で牌の下にある牌だけ、最初は見えないのですが

ドンドン上が取られて明らかになる仕組みです


何の牌を取れば相手に得になるのか

何の牌を取れば自分の得点を伸ばせるのか

そーゆうことを考えながら牌を取っていくのですが

他の者の思惑もあり、状況は刻々と変化し簡単にはいきません。


勝利点はみんな見えてるので、

だいたい、今誰が勝っているかは一目瞭然です。

でも最後に社の高さなどのボーナス点が入ります。


ゲーム終了モードに入り、勝っていた息子が

僕が社をドンドン置き出したのを見て、

焦って早めにゲームを終わらせて終了。


最終得点を計算すると

嫁さんが1位、息子は2位でした

息子はチョー悔しがってました。

僕はべべでしたが、みんな僅差で誰が勝ってもおかしくない状態。


テーマ性はあんま感じず、牌を取って置くだけですが

やってみたら、意外にもオモシロイ、そんな百聞は一見に如かず系ゲームでした。

息子も嫁にも好評。


ちなみに、準備段階で牌を置く時

色々な形で城を作ることができるのですが、

次はこの城でプレイしてみたいとか、リプレイ性もバッチリ。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • sokuri3510
レモネードさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 53興味あり
  • 188経験あり
  • 17お気に入り
  • 84持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力6
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見3
作品データ
タイトル覇王龍城
原題・英題表記Dragon Castle
参加人数2人~4人(30分~45分)
対象年齢8歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レモネードさんの投稿

会員の新しい投稿