マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 60分前後
  • 10歳~
  • 2019年~

深い谷の酒場kanamatanさんのレビュー

313
名に参考にされています
2019年10月01日 19時02分

飛ぶ鳥を落とす勢いで傑作を連発しまくる怪物ウォルーシュ先生の作品。


皆で酒場を経営して1番経営、客層共に素晴らしい酒場を作り上げた人が勝利する。


メカニクスはカード版クアックサルバー。

大きな括りはデッキ構築だけども、恐らくこっちの表現のが伝わると思う。


勝利条件は得点、終了条件は8Rの消化。

ルールもシンプル、ラウンド頭にボーナスを貰って、クアックサルバーして、ダイスドラフトで貰うリソースを決めて、お買い物しておしまい。使うリソースはお金とビールの2つに増えた。あと、カードをタダで貰うためのボーナスステップ。


細かく語る前に大きく良い点と悪い点を。

※基本しか遊んでないので他のヴァリアントを試したら意見は変わるかも。


良い点

・面白いコンポーネント


・進化したクアックサルバーであること


悪い点

・リプレイ性を感じない


・アートワークが暗すぎる


以上。


ここからは細かく語っていく。クアックサルバーと対比して語るのでプレイ済みであると嬉しいな。


良い点

・面白いコンポーネント

とりあえず個人ボードを見て欲しい。

普通の1枚ボードではなく、ピースをはめ込む形式なっていてアップグレードすると絵柄が変化するように工夫してある。なので、アップグレードをしたときにタイルをひっくり返すというワンクッションがあるため、強くなった感覚が感じやすくなった。


個人的な話だが、汎用のA5くらいの厚紙じゃなくて専用のボードがあるとちょっとテンションが上がる。


写真では不在だが、今回のポーションに相当するカウンター客はちゃんとカウンターに座ってるように見えるため芸の細かさを感じる。


また、写真には無いがメインボードも地味に専用設計である、素敵。


・進化したクアックサルバーであること

 多分、この点がこのゲームを遊ぶ1番価値であると思う。

 

 クアックサルバーとの相違点は多いが、進化したと感じるポイントをあげようと思う。


 ★購入したカードが絶対使える

 このゲームは白が危なくなるまでパック引きから客の貴賤問わず席が埋まるまで山札めくりに変更された(たまに強制的に退場させることもある。)。

 そしてこのゲームで購入したカードは山札のトップに置かれる。つまり、絶対に買ったカードが使える!これにより次ラウンドの戦術通りの動きをしやすくなり、戦略を立てやすくなった。

 個人的に買った青4チップが全く出ないなどの悲劇が無いのは最高だと思う。


 ★ゲーム性が向上した。

 このゲームの勝ちはぶっちゃけ高得点の貴族を何人呼び込めるかに尽きる。貴族は、金を使って設備をアップグレードする、ビールを大量に貢ぐ、ボーナスステップを進めるの3つの入手手段がある。なので今回は3つの戦法を組み合わせて戦う。

 増えた戦法、確実に使えるカード、リソースの割当を決めるダイスドラフト。

 クアックサルバーと比較してゲーム性が向上し、運以外の実力が占める割合が大きくなった。

 ただ、初心者向けゲームとして捉えるとゲーマーライクになっているので微妙に感じるかもしれない。


悪い点

・リプレイ性を感じない

 今作でクアックサルバーの薬剤チップに当たる要素は酒場を強化する店員・設備系カードと金の収入を生み出す客カードに分けられる。

 客カードは山からランダムにディスプレイされ、遊ぶたびに変化する。一方、店員・設備カードは固定のものが使われ、かつファクターが結構大きい。そのため、クアックサルバーと比べると複数回遊んだらマンネリ化しそうだなと感じた。

 モジュールが何種類か同梱されていて色々と遊べるらしいのでその内容によっては評価が変わるかもしれない。 


・アートワークが暗い

これは完全に個人の趣味の話。

写真だと分かりにくいけども、とにかくコンポーネントに書かれてる人物が暗い。どいつもこいつも陰鬱な顔をしている。気が滅入りそうなのでもう少しなんとかして欲しかった。


以上、良い点と悪い点を上げてみた。

良い点悪い点ひっくるめて良くできていると思う。気になったら買って損はしないはず。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
kanamatanさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 46興味あり
  • 33経験あり
  • 7お気に入り
  • 8持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力3
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトル深い谷の酒場
原題・英題表記Die Tavernen im Tiefen Thal
参加人数2人~4人(60分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2019年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザインヴォルフガング・ヴァルシュ(Wolfgang Warsch)
アートワーク未登録
関連企業/団体シュミット・シュピーレ(Schmidt Spiele)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

kanamatanさんの投稿

会員の新しい投稿